「 J1 」 一覧

優勝戦線・ACL出場枠争いへの生き残りを懸けた一戦。ハイプレスで主導権を握った鹿島が大差で制す!

カシマスタジアムで行われた、5位鹿島vs6位川崎。ともに優勝は厳しくなっているが、残り試合全勝すれば何が起こるかわからず、ACL出場権を得るためにも譲れない試合となった。  

続きを見る

“王国”の座は清水に。ダービーで敗れプライドも失ったジュビロ、99%降格決定。

荒れた。そして負けた。 崖っぷちのジュビロ磐田。負ければ甲府の結果次第で降格が決定する中、相手は宿敵エスパルス。 宿命の相手のとの静岡ダービーに背水の陣で臨んだが、見せ場なく敗れた。

続きを見る

コールリーダーを目指す気持ちが『J』を救う。サポーターカルチャーとスポーツ、そして百年構想。

百年構想 Jリーグには「百年構想」と呼ばれる実に美しい計画がある。 簡単にまとめると、Jリーグを発展させることでスポーツの人口を増やし、緑の芝生のピッチを多くしましょう。サッカーだけでなく他のスポ

続きを見る

柿谷より高い「コスパ」。大迫勇也を代表で使いたいワケ

  東アジア選手権で活躍を見せるも、先の欧州遠征では代表から落選してしまった鹿島アントラーズの大迫勇也。だが、私は今の日本代表に必要な人材であると考えている。彼の経歴を辿りながら、彼の

続きを見る

豊田陽平から何処と無く漂う「巻サクセス」を起こしそうな雰囲気。8ヶ月後にサプライズなるか。

巻誠一郎の代表初ゴールは2006年の2月10日、アメリカ戦である。実に本大会の4ヶ月前だ。     代表デビューは2005年。ワールドカップイヤー前年のコ

続きを見る

大久保嘉人を日本代表に呼んではいけない3つの理由

  大久保嘉人の代表入りが待望視されている。現在Jリーグ出場28試合で22ゴール。2位の柿谷曜一朗、豊田陽平、渡邉千真、川又堅碁、佐藤寿人ら5選手の17ゴールを大きく突き放し、

続きを見る

上位決戦を前に場外乱闘!?浦和サポーターに鹿島サポーターが挑発・・・警察騒ぎに。

  2000年代に入ってからというものの、この2クラブの試合は非常にピリピリとしたものに変わっていっている。 ナビスコカップ決勝での2年連続激突や、リーグ戦が佳境にとなっ

続きを見る

【動画あり】東京五輪世代のファーストアピール!浦和FW邦本宜裕が左足スーパーミドルで初得点。

東京五輪世代、最初のアピールだ。 浦和レッズユース所属の高校1年生FW邦本宜裕が、1点ビハインドで迎えた76分。ペナルティエリアの外、やや左から強烈なミドルシュート。ボールはポストに当た

続きを見る

W杯全試合で守備の要を務めてきた、センターバックのヨコハマ・ブランド。

  F・マリノスは伝統的に高い守備力を誇るチームである。 J開幕以来、J2に降格することなくトップリーグの位置を維持しており、通算失点数は鹿島アントラーズの866失点に次

続きを見る

欧州デビュー!「ミミズがいた」「新鮮とか言ってる場合じゃない」柿谷曜一朗のユニークなコメントまとめ!

  柿谷曜一朗がヨーロッパデビュー。 幼少期から彼を知っているものは「ようやくか」と言った思いだろうが、ついにヨーロッパの舞台で柿谷が輝く。 その遠征に向け、取材陣

続きを見る

クルピ!今季限りで退任。柿谷・香川ら育成評価も、セレッソ上位浮上へ非情通告。

C大阪のレヴィー・クルピ監督(60)が今季限りで退任することが8日、分かった。後任監督は未定。 複数の関係者によると、来季の体制一新を図るクラブ側がこの日までに、同監督と契約更新しない方

続きを見る

秋風吹くキンチョウで感じたこと

先週の土曜日、キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪-ジュビロ磐田を観戦。 セレッソ大阪と言えば長居スタジアムで閑古鳥が鳴くようなクラブだったはず。    

続きを見る

一時は+17・・・大宮アルディージャの得失点がとうとうマイナスに。

J1・第28節 さいたまダービー@埼玉スタジアム2002 観客4万7790人 浦和4−0大宮(浦和・阿部、原口、興梠、関口) 今シーズン、序盤のJリーグを盛り上げたのは大宮アルディ

続きを見る

決戦前夜!通算成績は全くの五分五分のさいたまダービー。両チームサポーターの舌戦。

  優勝を狙うためには今節を落とせない3位浦和レッズ。不調が続くが、きっかけ次第ではACL圏内も十分に狙える9位大宮アルディージャ。 この2クラブの戦いは所謂「さいたまダ

続きを見る

まさに妖精!中高生に伝えたいピクシー神業スーパープレーまとめ。

  名古屋のストイコビッチ監督が、今季限りで名古屋グランパスを退任することが発表されました。 名古屋をJリーグで強豪に押し上げた功績は計り知れないですが、なんと今の高校生

続きを見る

“俺達は俊輔と優勝したい”。硬派・マリノスサポーターの想いに応えた中村俊輔。

横浜F・マリノスのサポーターは非常にプライドが高い。 自分たちがJリーグを代表する「名門」であるという誇りは忘れることはなく、例えばFC東京や柏レイソルのサポーターのように、全体でネタ的な要素に走る

続きを見る

柏レイソル、ネルシーニョ監督が辞任撤回!

J1第24節の鹿島戦後に辞任を表明していたネルシーニョ監督が一転、辞任を撤回した。5日の練習からチームに復帰しており、井原ヘッドコーチが暫定的に指揮を執っていたが、7日のナビスコ杯準決勝第1戦・横浜F

続きを見る

柏・ネルシーニョ監督が辞任を表明

柏に衝撃が走った。31日に行われたJリーグ第24節の鹿島アントラーズ戦に1-3で敗れた柏レイソルのネルシーニョ監督は、試合後の会見で突然の辞任を発表した。クラブ側もこの辞意を把握しておらず、選手にも試

続きを見る

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る