父から子へ。PSVアイントホーフェンのちびっ子コールリーダー

公開日: : 最終更新日:2014/08/04 海外サッカー , , , , ,


オランダ・エールディヴィジの強豪クラブ、PSVアイントホーフェン。そのゴール裏から、なんとも将来有望なサポーターを紹介しよう。

ゴール裏ど真ん中で父に肩車してもらい、サポーターのコールをリードするのはまだ10歳程度の子供だ。しかしコールリーダーとしての素質が備わっているのが伺える。

チャントを始めるのにあたってまず周りを静かにさせ、「White Boys!」(※)とコールをリード。さらに「Come on you boys in red!」とチャントをリードし、さらに「Eindhoven we love you!」チャントへとゴール裏を導いた。

この時は昨シーズン前のプレシーズンマッチであったようだが、その態度や言動は堂々としていて立派なものだ。彼のこれからに期待が集まる。

 

動画/ロングバージョン

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長

※記事修正 (08/04 12:30)


関連記事

wenger

【追記】アーセナルに暗雲・・・大敗のシティ戦で内紛&ウィルシャーが中指を立てる

現地時間14日に行われたマンチェスター・シティvsアーセナルの試合は、事前の予想に反して首位を走るア

記事を読む

e10b8acb

バルサ蹴った!ミラン、CSKAとクラブ間合意。まもなく移籍発表。

ついに訪れた。 Bronzetti: "Honda only wants to join Mila

記事を読む

Holligans Vallé 写真

Message from Sabadell

Message from Sabadell   CEサバデル-。

記事を読む

rw2

30年来のエヴァートンファン。試合延期にクラブはマレーシア人サポに粋なはからい

  イギリスはマージーサイドから、エヴァートンがサポーターに行った、心あたたまる話だ

記事を読む

crouch tall

今週の英プレミアリーグのちょっと笑える小ネタ集

イギリスBBCで放送されているプレミアリーグのハイライト番組''Match of the day''

記事を読む

utd kit2

ルーニー、頭部負傷の写真を公開

マンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニーが練習中に負った頭部の傷を自身のFacebookで公

記事を読む

footballgenius

「フットボールの天才」マンチェスター・シティサポ、モイーズ横断幕を掲出

今シーズン、サー・アレックス・ファーガソンが四半世紀をかけて築いたマンチェスター・ユナイテッドを託さ

記事を読む

ダービー

音楽の都、ウィーンのフットボール。現地ウルトラスへのインタビュー掲載。

// // 音楽の都、ウィーンのフットボール モーツァルト、ハプスブルク家、ウィーン交響楽

記事を読む

moyesoutfly

我慢の限界?ユナイテッドサポ、小型飛行機を飛ばして「MoyesOut」を主張する予定

「The Chosen One」ファーガソン監督の後継者、''選ばれし者''として赤い悪魔の指揮官と

記事を読む

tan

「ファンはクラブ経営に関係ない」「私が投資して救ってやった」カーディフ・シティのオーナー、インタビューで自身の正当性を主張

プレミアリーグが海外からの投資を受け入れていることはご存知だろう。 マンチェスター・ユナイテッ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    掲載ありがとうございます。
    最初のコールはWhite boys!です。

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る