セレッソサポが柿谷にマフラー等を送る一方、川崎サポはバナナとパイナップルをプレゼント


15日、セレッソ大阪のホーム・キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪vs川崎フロンターレの試合は、柿谷曜一朗のバーゼル移籍前最後の試合でもあった。

試合後、退団セレモニーが行われ、挨拶のあとスタジアムを一周。セレッソサポーターだけでなく、川崎サポーターが陣取るアウェイゴール裏まで足を運んだ柿谷に思わぬ「プレゼント」が渡され話題になっている。

その瞬間がこちらだ。

セレッソサポーターがマフラーや花束を渡す中、まさかのバナナとパイナップルである。川崎といえば大久保嘉人といった大物選手にもバナナの被り物をさせ、「川崎バナナ」を営業するぐらいのバナナ好きっぷり。ゴール裏でサポーターにバナナが配れることもあるぐらいだ。

そんな川崎名物バナナにパイナップルを加えたこのプレゼントが選手にスタジアムで渡される光景は恐らく、世界中を探しても川崎サポーターでしか見れないはず?

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる


関連記事

00250724-010501.jpg

清水、日本代表MF本田獲得へ。クラブ間交渉

鹿島本田拓也が2年半ぶり清水復帰  清水が、元日本代表で鹿島のMF本田拓也(28)を完全移

記事を読む

741c1462d25623d5b5a98e7995aabea4

【J1第13節 柏×浦和】国立を浦和が”ジャック” アウェイで柏を圧倒 – 現地レポート

ACLの日程を考慮され、今節で唯一日曜日開催となった柏レイソルのホームゲームとなったこの試合は、例年

記事を読む

クルヴァマチダHPより引用

町田ゼルビア・クルヴァマチダ、2014年のサポーターミーティング開催を発表。

クルヴァマチダHPより引用[/caption] J3・町田ゼルビアの中心サポーターグループ「

記事を読む

coreo2

サポーターを無視したJリーグ主導のコレオグラフィに実施する価値なし

  カップファイナル。 Jリーグ開幕以来、Jリーグのカップタイトルとし

記事を読む

ウルトラスマツモト

松本山雅・ウルトラスマツモト、2014年新加入選手のチャントを一般公募。

J2・松本山雅FCのコアサポーターグループ「ULTRAS MATSUMOTO(通称UM)」は

記事を読む

myfc

J3・藤枝MYFC、サポーターを排除?社員が応援エリアを乗っ取りか

今季から設立されたJ3リーグで戦う、藤枝MYFC。日本初、世界でも2つめの、サポーターの有料会員によ

記事を読む

スクリーンショット 2013-09-22 23.30.58

衝撃スクープ!FC東京のヒットチャント、サマーライオンはパクリで二番煎じだった!?

先日、当サイトでも取り上げた、「FC東京の新チャント、サマーライオンが中毒性が高く、話題になっている

記事を読む

kankuu

フォルランを乗せた便が関西空港に到着!多数のセレッソサポーターと報道陣が詰めかける

ついにやってきた。 今シーズンからセレッソ大阪でプレーするウルグアイ代表ディエゴ・フォルランが

記事を読む

img_725715_32082059_4

コールリーダーを目指す気持ちが『J』を救う。サポーターカルチャーとスポーツ、そして百年構想。

百年構想 Jリーグには「百年構想」と呼ばれる実に美しい計画がある。 簡単にまとめると、Jリーグを

記事を読む

BJUjsViCMAAHmfw.jpg-large

マリノスvsアントラーズ。試合はドローもサポーター対決ではマリノスが圧勝。

    ゴールデンウイーク中の上位決戦ということで、4万人以

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る