柿谷に「8番の価値はその程度?」ダンマク。内容は批判されるべきではない


スイス・バーゼルへの移籍が決まり、15日の川崎戦がセレッソ大阪での最後の試合となった柿谷曜一朗。試合は1-2と敗戦したが、試合後には退団セレモニーが行われ、挨拶のあとスタジアムを一周した。

サポーターは各々の言葉を柿谷に送るとともに、横断幕やゲーフラで激励。しかし、そのうちの一つのダンマクが物議をかもしている。

kakitani[写真:Twitter/@buhibuhinamiki9]

このダンマクを掲げたことをきかっけにサポーター同士で小競り合いが起きたとの情報もあり、大多数のサポーターは「セレッソの8番をつけといて、この程度でもう移籍するのか」といった意味として捉えたことだろう。「この程度じゃない、もっとできる」といった意味にも捉えられるが、このダンマクだけを掲げているので真意はまだ判明していない。

だが、仮に移籍を非難する内容であったとしても、批判されるようなダンマクではないだろう。

セレッソ大阪の背番号8はクラブのレジェンド森島寛晃が着けて以来特別な番号で、以降、香川真司、清武弘嗣、そして柿谷曜一朗とその都度チームの中心選手かつセレッソの象徴的な選手が着けてきた。サポーターもこの「8番」には並々ならぬ想いを持っていることは他チームのサポーターも知るところ。その想いから、このようなダンマクを掲げることはいちサポーターの意見としてあっていいことだ。

しかし、壮行セレモニーという場でこのようなダンマクを掲げれば、他のサポーターを刺激してしまうことは想像できたはず。仮にこのダンマクが「柿谷が移籍することへの非難」であっても、批判されるべきは掲げたタイミングであって、その内容ではない。柿谷曜一朗を愛しているからこそ、こういったダンマクも出せるはずだ。ひとつのサポーターの意見として尊重されるべきだろう。

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長

 


関連記事

楽天胴上げ

偽物の優勝決定戦であるチャンピオンシップから、日本シリーズを超える感動を得るのは難しいのではないだろうか

劇的であり、エンターテイメント性抜群の日本シリーズが終わった。 読売ジャイアンツと東北

記事を読む

omiyabus

横浜に乗り込む!大宮、開幕戦バスツアー募集開始!・・・も、サポは賛否両論?

[Photo:大宮アルディージャ公式Twitter/@Ardija_Official][/capt

記事を読む

kakitanitokushima

「感謝の気持ち」が伝わった、柿谷曜一朗の徳島凱旋

当サイトでも以前、お伝えしたように、徳島ヴォルティスは、セレッソ大阪のエースナンバー8番を背負う柿谷

記事を読む

セレッソ・フォルラン

C大阪・フォルランのチャントに高まる期待。王道か、ネタ曲か。

ウルグアイ代表であり前回W杯の得点王、MVPであるディエゴ・フォルランのセレッソ大阪への加入

記事を読む

前田デスゴール

前田の呪い健在!デスゴールの伝説は実は継続中!!!!浦和は降格のピンチ?

前田の呪い・・・デスゴール・・・。 巷でまことしやかに囁かれる噂がある。それは、「前田遼一がシ

記事を読む

syourinoemiwo

ブラジルの地で響いた新チャント「勝利の笑みを 君と」。松本山雅も続く

日本サッカー協会が2014FIFAワールドカップの応援歌として公認している、Mr.Childrenの

記事を読む

j2osaka

帰ってきた「ナショナルダービー」まずは浦和が「J2大阪コール」をお見舞い!

1日、ついに2014年のJリーグが開幕。日本のフットボール界に、楽しい週末が帰ってっきた。 今

記事を読む

280751cac997c49c1b4c63cb242f28d2

【J1第9節 浦和×仙台】 両者疲れの見える試合でドロー。中断期間へ – 現地レポート

ACLの影響で延期されていた第9節の浦和×仙台が29日、埼玉スタジアムで行われた。 平日開催と

記事を読む

vivi

マスコット総選挙中間発表!”超大型新人”が暫定1位!

先日お伝えしたように、Jリーグでは現在、マスコット総選挙を行っている。 関連記事:ベガッ太2連

記事を読む

BJUjsViCMAAHmfw.jpg-large

マリノスvsアントラーズ。試合はドローもサポーター対決ではマリノスが圧勝。

    ゴールデンウイーク中の上位決戦ということで、4万人以

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る