リヴァプール移籍のララーナ、サポーターへ感謝の全面広告


13/14シーズンのサウサンプトン躍進の立役者のひとりとなり、イングランド代表のW杯メンバー入りも果たしたアダム・ララーナ。今オフにリヴァプールへ移籍することが発表され、12歳から所属した愛着のあるクラブを離れることになった。

日本ではセレッソ大阪(→バーゼル)の柿谷曜一朗が、かつて所属した徳島に凱旋する際、徳島新聞の一面広告を購入しメッセージを伝えたことがあったが、ララーナも感謝の気持ちをサポーターへ伝えようとサウサンプトンの地元新聞の一面広告を購入。サウサンプトンサポーターに向けてメッセージを送ったことが話題になっている。

lallana[写真:@Observer_Owl/Twitter]

「忘れがたい14年間は一生の思い出だ。」

「終わることのないサポートをしてくれたすべてのセインツサポーターに感謝するよ。サウサンプトンはこれからも僕の心の中に。」

ララーナはキャプテンマークを巻いた自身の写真とともに、これまでのサポートへの感謝、そしてサウサンプトンというクラブと場所がどれだけ彼にとって大切なものかをメッセージで伝えた。

来シーズンからは敵としてサウサンプトンに立ちはだかることになるが、サポーターも子どもの頃からクラブで育ち、イングランド代表にまで成長したララーナを忘れることはできないだろう。

 

情報元:Daily Echo

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

aoki

ウルトラス的2013-14シーズンセリエAの見所

  今シーズンのセリエAにも注目だ。降格したパレルモ、シエナ、ペスカーラに変わり、セ

記事を読む

monomane

日本サポーターは写真ばっかり撮ってる?ノルウェーサポの先入観モノマネ動画が話題

選手やサポーターの行動をちょっとオーバー気味のモノマネで表現する動画を公開し、人気を集めているノルウ

記事を読む

bale complete

ガレス・ベイル、レアル・マドリー移籍が正式発表

もはや既成事実化していたトッテナム・ホットスパーMFガレス・ベイルのレアル・マドリーがついに正式発表

記事を読む

newcastle derby

ニューカッスルサポ、監督にシーズンチケットを返還するためにピッチに乱入 – ダービーに敗北

プレミアリーグでも屈指のアツさで有名なニューカッスル・ユナイテッドとサンダランドによる「タイン・ウェ

記事を読む

nani

マンチェスター・ユナイテッドMFナニ、5年の新契約にサイン

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFナニがクラブと2018年6月までとなる5年の契約延長

記事を読む

bale bid

レアル・マドリー、ベイル獲得へ史上最高金額

英プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーに所属するMFガレス・ベイル獲得に向けて、レアル・マドリー

記事を読む

rw2

30年来のエヴァートンファン。試合延期にクラブはマレーシア人サポに粋なはからい

  イギリスはマージーサイドから、エヴァートンがサポーターに行った、心あたたまる話だ

記事を読む

バロテッリ

バロテッリとウルトラス〜人種差別的チャントの実態とは?〜

  今年の1月、マリオ・バロテッリは2シーズンぶりにセリエAに復帰した

記事を読む

inter st

インテルサポーター、横断幕でフロントを痛烈批判「泥棒ユヴェントスと取引をするな」

長友佑都が所属するセリエA・インテルのサポーターがフロントと対立している。 先日、インテルMF

記事を読む

パンク2

フットボールとパンクロック~England’s Burning~

皆さんはパンクロックという音楽をご存知だろうか。 知らねえよそんなもんと思った方も、一度くらい

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る