Jリーグでは当たり前だけど・・・いまさら騒がれた日本サポーターのゴミ拾い


悔しすぎる敗戦を喫したコートジボワール戦。しかし、試合後のサポーターの行動が素晴らしいと今、話題になっている。

その行動とは、選手入場時にコレオとして使用した水色の袋を試合後にはゴミ袋とし、日本のサポーターが陣取ったエリアをゴミ拾いをした、ということだ。

metro

 

[Photo:スクリーンショット/Metro Online]

イギリスの大衆紙「メトロ」のオンライン版でも記事になり、試合後のスタンドがゴミの山となる海外では驚きを持って伝えられているが、これに日本のメディアも好意的な報道で反応している。「日本サポーターの素晴らしい行動」「海外で賞賛」といった具合で、夕方のニュースやワイドショーでも取り上げられている

もちろん、日本人の感覚としては当たり前のことだが、当たり前のことを当たり前に行えるということは極めて重要で素晴らしいことだ。

だが、ひとりのサポーターとして「Jリーグの試合でも当たり前の光景だよ」ということを伝えたい。特に今年、Jリーグの過剰な取り締まりもあり、Jリーグサポーターの悪い面ばかり報道されネット上でも叩かれているが、それならこういった良い面もきちんと褒めて伝えてくださいよ、ということだ。特にこういったゴミ拾いやゴミ集めは悪者のように叩かれているゴール裏でもっとも頻繁に行われている。また、入場待機列でもサポーターが自主的にゴミを回収していることもしばしばだ。

おこがましいかもしれないが、昨今の肩身の狭さに少しばかり声を上げることにした。もちろん、今回日本のサポーターがレシフェで見せた行動は素晴らしいと感じている。

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長

 

 

 

 

 


関連記事

Original_243x75

Jリーグ第10節 C大阪と浦和の試合はドロー。3万人以上のサポータを集める。那須チャントがデビュー

打ち合った末のドローゲーム     5月6日に行われたJリーグ第1

記事を読む

BXknvWCCQAA-Kxw.jpg-large

“王国”の座は清水に。ダービーで敗れプライドも失ったジュビロ、99%降格決定。

荒れた。そして負けた。 崖っぷちのジュビロ磐田。負ければ甲府の結果次第で降格が決定する中、相手

記事を読む

柿谷曜一朗ダンマク

秋風吹くキンチョウで感じたこと

先週の土曜日、キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪-ジュビロ磐田を観戦。 セレッソ大

記事を読む

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。

神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果を残せなかった藤春廣輝。

記事を読む

syourinoemiwo

ブラジルの地で響いた新チャント「勝利の笑みを 君と」。松本山雅も続く

日本サッカー協会が2014FIFAワールドカップの応援歌として公認している、Mr.Childrenの

記事を読む

hiroshima

J1最終節!優勝&ACL争い、各チーム条件まとめ

序盤の大宮快進撃に始まり、ベテラン軍団横浜F・マリノスの安定、そして広島の王者の意地。今年も数々の名

記事を読む

ネルシーニョ復帰

歩みだしたネルシーニョ、歩みを止めたマリノス

ナビスコカップ準決勝(日立台) 柏レイソル4−0横浜F・マリノス ネルシーニョが

記事を読む

922732_576322095721873_1389233253_n1

Jリーグ第11節 浦和×鹿島 最高の雰囲気の中で好試合も、レフェリーが誤審

Jリーグ第11節は5月11日に行われ、埼玉スタジアムでは浦和レッズと鹿島の試合が行われた。 雨

記事を読む

omiyabus

横浜に乗り込む!大宮、開幕戦バスツアー募集開始!・・・も、サポは賛否両論?

[Photo:大宮アルディージャ公式Twitter/@Ardija_Official][/capt

記事を読む

00251005-210907.jpg

一時は+17・・・大宮アルディージャの得失点がとうとうマイナスに。

J1・第28節 さいたまダービー@埼玉スタジアム2002 観客4万7790人 浦和4−

記事を読む

Comment

  1. 代表厨は死すべし より:

    これとは対象的な、ワールドカップに乗っかって、負けたのに渋谷でハイタッチしてた馬鹿共への記事はよ。

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る