一足先にブラジルへ?スタジアム内部から「ストリートビュー」


建設の遅れなど心配なニュースばかり伝わってくるブラジルW杯のスタジアムだが、それでも「新スタジアム」という言葉はサポーターにとってわくわくする言葉であることは間違いないだろう。今回もブラジルの多くのスタジアムがW杯に向けて改修や新築されている。

そんなスタジアムが気になるサポーターのために「ストリートビュー」機能でお馴染みのGoogleマップが新機能を提供した。今回のW杯で使用される12のスタジアムをストリートビューで公開したのだ。

streetview

[Photoスクリーンショット/Google Maps]

こちらはブラジルサッカーの聖地、マラカナン・スタジアムだ。このように自分があたかもピッチに立っているようなアングルでスタジアムを見渡すことが可能だ。

Arena Pernambuco、エスタジオ・ダス・ドゥーナス、アレーナ・パンタナールと検索すれば、日本代表がグループリーグで使用するスタジアムの「ピッチに立つ」ことができる。

みなさんも選手より一足先に、ブラジルW杯を味わってみてはどうだろう。

 

情報元:Googleマップストリートビュー

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

ミランウルトラス

いよいよ次節登場!?サンシーロに鳴り響く「本田チャント」が完成!?!?ミラニスタから独自情報をゲット。

  俺らの宝!その左で!さあ決めろ本田Alez!!! これは名古屋グランパス時

記事を読む

日本、ユーロ参戦へ

UEFA、ユーロ2020で日本代表を招待へ。W杯カタール開催へ反抗。英・権威誌単独報道。

英国の権威誌「インデペンデント」は、日本がユーロ2020本大会に出場する可能性が高いと単独報

記事を読む

daihyo

いざ、出陣。

ついに始まる。遠いブラジルの地で、日本代表の戦いが始まる。2002年の自国開催を含め、98年から5大

記事を読む

LouisXVIExecutionBig

フランス革命とルイ16世に見る日本代表

アルベルト・ザッケローニ日本代表監督が、アジアカップ優勝・W杯予選一位突破・東アジア杯優勝という実績

記事を読む

e10b8acb

バルサ蹴った!ミラン、CSKAとクラブ間合意。まもなく移籍発表。

ついに訪れた。 Bronzetti: "Honda only wants to join Mila

記事を読む

栗原勇蔵中澤佑二

W杯全試合で守備の要を務めてきた、センターバックのヨコハマ・ブランド。

  F・マリノスは伝統的に高い守備力を誇るチームである。 J開幕以来、

記事を読む

sawa

どこよりも早い!2020年東京五輪、なでしこJAPANメンバー完全予想!

さぽーたるふっとぼーるがまたも2020年東京オリンピックに代表を大胆予想! 今回は男子代表に続

記事を読む

E8B18AE794B0E69DB1E382A2E382B8E382A2E69DAFE8B1AAE5B79EE688A6E68C87E7A4BA

豊田陽平から何処と無く漂う「巻サクセス」を起こしそうな雰囲気。8ヶ月後にサプライズなるか。

巻誠一郎の代表初ゴールは2006年の2月10日、アメリカ戦である。実に本大会の4ヶ月前だ。

記事を読む

Zico

神様ジーコ、カタールで解任。Twitter反応あれこれ。

「サッカーの神様」である元日本代表監督のジーコが、2013年に契約したばかりのアル・ガラファ

記事を読む

marakanan

【コンフェデ杯】試合日程・テレビ生放送まとめ

【6月16日 日曜日】 フジテレビ 02:50~ NHK BS1 03:45~

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る