采配に文句を言い続けたスパーズサポ、ついに監督からベンチ入りを許される

公開日: : 最終更新日:2014/05/21 イングランド, トッテナム・ホットスパー, 海外サッカー


「なんであの選手がスタメンじゃないんだ!」「交代が遅すぎる!」常日頃、愛する我がクラブを応援するみなさんならよく叫んでいる言葉ではないだろうか。

もちろん、プレーしている選手や指揮を執っている監督に比べれば素人であることを自覚しながらも、試合を見ながらあーでもないこーでもないと言うのがサポーターである。

それは世界共通のことで、英プレミアリーグ、トッテナム・ホットスパー(スパーズ)のとあるサポーター、ダニーも同様だった。しかし、そんな彼にちょっとしたサプライズが起こった。

それは現地時間10日に行われた、13/14シーズンのプレミアリーグ最終節のことだ。

スパーズの監督、ティム・シャーウッドが近くの席に座るダニーを呼び寄せると、なんと監督の席に座らせたのだ。

シーズンチケットホルダーであった彼は、毎試合シャーウッド監督の後ろの席に座っては「お前の采配はクソだ!」「あの選手を入れろ!」とひたすら采配に文句をつけていたというのだ。

それを聞いていたシャーウッド監督は「彼に監督をするチャンスをあげたんだ」と、試合中にチームのジャケットを渡すと彼を招き入れ、自身の監督席に座らせたのだった。

これには文句を言い続けていた彼も、満面の笑みを浮かべてベンチへ。ダニーはのちにBBCラジオで「最高の瞬間だったよ。一生忘れないね」とシャーウッド監督への文句も忘れて大喜びだ。いくら不満があって文句を浴びせていても、結局は嬉しいのである。これもまたサポーターだ。

「ちょっとした冗談だよ。フットボールはサポーターが全てだからね」と語ったシャーウッド監督。個性あふれるジョークだった。

 

Source: BBC Sports – Spurs boss Tim Sherwood: I would have got Champions League place

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長

 


関連記事

パンク2

フットボールとパンクロック~England’s Burning~

皆さんはパンクロックという音楽をご存知だろうか。 知らねえよそんなもんと思った方も、一度くらい

記事を読む

paok1

ギリシャ・PAOKサポが発煙筒を焚きすぎてもはや戦場状態

熱狂的なサポーターを持つことで知られるギリシャのPAOK。以前もビッグすぎるビッグフラッグを掲げたこ

記事を読む

sheffield

シェフィールド・ユナイテッドのサポーターが「FA杯抽選結果」に対して試合以上に喜びを爆発させる!

世界最古のカップ戦、FA杯。イングランドのプロ・アマチュアクラブを問わずに毎年行われるこの大会は、一

記事を読む

ベッカム

ベッカム引退!カズ、ナダル、ベンゲル・・・世間の反応は?

// // ベッカム[/caption] 今シーズン限りでの引退を決め、多くのフ

記事を読む

moyesout

「香川投入遅すぎ」現地ユナイテッドサポ、UCLオリンピアコス戦の敗戦にモイーズを糾弾

現地時間25日、欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦が行われ、香川真司のの所属するマンチェ

記事を読む

reina

リヴァプールGKペペ・レイナがナポリ移籍へ

リヴァプールの守護神として8年間ゴールマウスを守ってきたGKペペ・レイナが24時間以内にナポリに渡り

記事を読む

aidenceltic

「僕が監督になります」手紙を送った6歳のセルティックサポーターにクラブはサプライズ

かつて中村俊輔が活躍し、熱狂的なサポーターを持つことでも知られるスコットランドのセルティック。現在は

記事を読む

footballgeniusliv

「モイーズはフットボールの天才」今度はリヴァプールサポが横断幕掲出

英国の「ナショナルダービー」と評される因縁の対決、マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールが現地

記事を読む

写真 (22)

バナーを巡る思惑(韓国人ウルトラスへのインタビュー)

「歴史を忘れた民族に未来はない」 ニューヒーローが誕生し、日本が見事初優勝を飾った東アジアカップ

記事を読む

00250720-075209.jpg

バルセロナ、ビラノバ監督退任

日本時間20日未明、スペイン・リーガエスパニョーラのFCバルセロナで監督を務めていたティト・ビラ

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る