大号泣、狂喜乱舞・・・歴史上もっともアツかった2年前のマンチェスター・シティ優勝をサポーターの様子で振り返る


13/14シーズンのプレミアリーグも大詰めだ。現地時間11日の日曜日、ついに最終節を迎える。タイトルレースは、ともに爆発的な得点力で勝ち点を積み上げてきたマンチェスター・シティとリヴァプールに絞られた。

現在優勝にもっとも近いのはマンチェスター・シティ。勝ち点84、得失点差63で、リヴァプールが勝ち点81、得失点差50と続く。

得失点差に大きな開きがあるため、マンチェスター・シティは最終節を引き分け以上で終えれば優勝が決まるだろう。リヴァプールは、自身が勝利し、マンチェスター・シティ敗戦の報を待つしかなさそうだ。

マンチェスター・シティの優位は変わらないが、それでも何が起こるかわからないのがフットボール。2年前、マンチェスター・シティが44年ぶりの優勝を果たした試合も危うく大番狂わせが起きるところだったのだ。

プレミアリーグ史上もっとも劇的な展開

この時も首位で最終節を迎えたマンチェスター・シティは、地元のライバル、マンチェスター・ユナイテッドとタイトルを争っていた。勝てば優勝、引き分けなら最終節に勝利したマンチェスター・ユナイテッドに優勝を奪われるシチュエーションで、マンチェスター・シティは残留争い中のQPRに不覚を取っていた。

QPRのジョーイ・バートンが退場し、数的優位に立ちながらまさかの失点。1-2とリードを許してアディショナルタイムを迎えていた。しかし、ここからイングランド史上、もっともアツい、劇的な展開を迎えることになる。

その様子を映した動画がこちらだ。

92分にジェコのゴールで同点に追いつくと、ついには94分にアグエロが逆転ゴール。そしてそのまま試合終了。44年ぶりのリーグ優勝を成し遂げたのだった。

この、もはや「奇跡」や「劇的」という言葉ですら表しがたい展開にマンチェスター・シティのファンでなくとも、興奮したフットボールファンも多いはずだ。

そんな展開に当事者、マンチェスター・シティのサポーターは狂うほどに喜びを爆発させた。

ピッチに乱入するもの、家から飛び出していくもの、そして大の大人が大号泣。

特に動画の最後にあるサポーターへのインタビューが印象的だ。

「いい歳した大人が何人も泣いていたよ」

「44年だよ・・・1976年以来だ。その時、俺は14歳だった。本当に長かったよ、本当に・・・」と涙ながらに語る男性や、

年季の入ったおじいちゃんサポーターは「私は75年、シティを見てきたんだよ。もうその間に背は低くなったし、カーリーヘアーもどこかにいっちゃったがね」と嬉しそうに話している。

75年、決して強くなかった地元の愛するクラブを応援し続け、ついには優勝を見届けることができたこのおじいちゃんサポーターには敬意を払わずにはいられない。

そんなサポーターの果てのない「想い」を乗せたタイトルレースの最終章のキックオフは、日本時間23時。全試合同時刻開催だ。

マンチェスター・シティはウェストハム、リヴァプールはニューカッスルをそれぞれホームに迎える。

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

bale bid

レアル・マドリー、ベイルと個人条件面で合意―移籍発表も間近

今夏、トッテナム・ホットスパーからレアル・マドリーへの移籍が取りざたされているベイルだが、個人条件面

記事を読む

cyprusultras

敵同士の壁を超えて・・・キプロスの各サポーターが国の新制度に抗議活動

発煙筒などのウルトラス文化が色濃く根付いているキプロス。普段の試合では応援への情熱が勢い余って危険な

記事を読む

aoki

ウルトラス的2013-14シーズンセリエAの見所

  今シーズンのセリエAにも注目だ。降格したパレルモ、シエナ、ペスカーラに変わり、セ

記事を読む

hodg aho

イングランド代表ロイ・ホジソン監督、FIFAから怒りの鉄槌を受ける

先ほど終了した2014ブラジルワールドカップ本大会のグループリーグ組み合わせ抽選。 日本はグル

記事を読む

dor1

チケットの値段にNO!ドルトムントのウルトラスが観戦ボイコット→セカンドチームの応援に大挙して訪れる

現地時間3月29日に行われたブンデスリーガ第28節、アウェイのシュツットガルト戦において、ドルトムン

記事を読む

everton away

92年以来の敗北、最高のサポートをしたエバートンサポに対し現地マンUサポは香川交代に不服

現地時間4日、ミッドウィークとなったこの日、プレミアリーグ第14節が各地で行われ、香川真司が先発に名

記事を読む

reina

リヴァプールGKペペ・レイナがナポリ移籍へ

リヴァプールの守護神として8年間ゴールマウスを守ってきたGKペペ・レイナが24時間以内にナポリに渡り

記事を読む

メキシコ エレーラ

メキシコ代表&協会、史上最大の危機!!!

  去る10月15日、2014W杯ブラジル大会のCONCACAF(北中米カリブ海連盟

記事を読む

aidenceltic

「僕が監督になります」手紙を送った6歳のセルティックサポーターにクラブはサプライズ

かつて中村俊輔が活躍し、熱狂的なサポーターを持つことでも知られるスコットランドのセルティック。現在は

記事を読む

日本、ユーロ参戦へ

UEFA、ユーロ2020で日本代表を招待へ。W杯カタール開催へ反抗。英・権威誌単独報道。

英国の権威誌「インデペンデント」は、日本がユーロ2020本大会に出場する可能性が高いと単独報

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る