大号泣、狂喜乱舞・・・歴史上もっともアツかった2年前のマンチェスター・シティ優勝をサポーターの様子で振り返る


13/14シーズンのプレミアリーグも大詰めだ。現地時間11日の日曜日、ついに最終節を迎える。タイトルレースは、ともに爆発的な得点力で勝ち点を積み上げてきたマンチェスター・シティとリヴァプールに絞られた。

現在優勝にもっとも近いのはマンチェスター・シティ。勝ち点84、得失点差63で、リヴァプールが勝ち点81、得失点差50と続く。

得失点差に大きな開きがあるため、マンチェスター・シティは最終節を引き分け以上で終えれば優勝が決まるだろう。リヴァプールは、自身が勝利し、マンチェスター・シティ敗戦の報を待つしかなさそうだ。

マンチェスター・シティの優位は変わらないが、それでも何が起こるかわからないのがフットボール。2年前、マンチェスター・シティが44年ぶりの優勝を果たした試合も危うく大番狂わせが起きるところだったのだ。

プレミアリーグ史上もっとも劇的な展開

この時も首位で最終節を迎えたマンチェスター・シティは、地元のライバル、マンチェスター・ユナイテッドとタイトルを争っていた。勝てば優勝、引き分けなら最終節に勝利したマンチェスター・ユナイテッドに優勝を奪われるシチュエーションで、マンチェスター・シティは残留争い中のQPRに不覚を取っていた。

QPRのジョーイ・バートンが退場し、数的優位に立ちながらまさかの失点。1-2とリードを許してアディショナルタイムを迎えていた。しかし、ここからイングランド史上、もっともアツい、劇的な展開を迎えることになる。

その様子を映した動画がこちらだ。

92分にジェコのゴールで同点に追いつくと、ついには94分にアグエロが逆転ゴール。そしてそのまま試合終了。44年ぶりのリーグ優勝を成し遂げたのだった。

この、もはや「奇跡」や「劇的」という言葉ですら表しがたい展開にマンチェスター・シティのファンでなくとも、興奮したフットボールファンも多いはずだ。

そんな展開に当事者、マンチェスター・シティのサポーターは狂うほどに喜びを爆発させた。

ピッチに乱入するもの、家から飛び出していくもの、そして大の大人が大号泣。

特に動画の最後にあるサポーターへのインタビューが印象的だ。

「いい歳した大人が何人も泣いていたよ」

「44年だよ・・・1976年以来だ。その時、俺は14歳だった。本当に長かったよ、本当に・・・」と涙ながらに語る男性や、

年季の入ったおじいちゃんサポーターは「私は75年、シティを見てきたんだよ。もうその間に背は低くなったし、カーリーヘアーもどこかにいっちゃったがね」と嬉しそうに話している。

75年、決して強くなかった地元の愛するクラブを応援し続け、ついには優勝を見届けることができたこのおじいちゃんサポーターには敬意を払わずにはいられない。

そんなサポーターの果てのない「想い」を乗せたタイトルレースの最終章のキックオフは、日本時間23時。全試合同時刻開催だ。

マンチェスター・シティはウェストハム、リヴァプールはニューカッスルをそれぞれホームに迎える。

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

everton away2

「モイーズのクソサッカー」古巣エヴァートンサポがモイーズ監督のチャントを歌う

  [Photo:Twitter][/caption]  2002

記事を読む

e10b8acb

バルサ蹴った!ミラン、CSKAとクラブ間合意。まもなく移籍発表。

ついに訪れた。 Bronzetti: "Honda only wants to join Mila

記事を読む

juveden

応援のコレオではない!ユヴェントスのウルトラス、他チームウルトラスとの友好の証を示す

現地時間9日、フィオレンティーナをホームに迎えたユヴェントスは1-0で勝利。安定した強さで、優勝へま

記事を読む

BQQagexCUAA47lK.png-large

「歴史を忘却する民族に未来なし」日韓戦、韓国が政治的横断幕掲出。

韓国が政治的メッセージを含む横断幕をスタジアムに掲出した。 試合前からぴりぴりしていたムードになっ

記事を読む

willian 2

チェルシーがアンジMFウィリアン獲得!更にエトー獲得交渉も-スパーズ移籍は破談

チェルシーは現地時間25日昼、ロシアのアンジ・マハラチカMFウィリアン獲得について約3000万ポンド

記事を読む

bvbamature

ドルトムントサポーターによるアマチュアチームへの応援がスゴイ!

クラブというのは、トップチームの他にもいくつかチームを持っている。セカンドチームやレディースチーム、

記事を読む

touresong

マンチェスター・シティサポによる、コロ&ヤヤ・トゥーレ「兄弟チャント」がアホっぽくて楽しそう

  世界を見ても、兄弟でプロ選手となり活躍する選手たちは珍しくはない。 コート

記事を読む

shinji new chant

セレッソからマンUまで!香川真司歴代チャントまとめ

セレッソの象徴8番を背負い、ドルトムントでチームを2連覇に導き、日本代表で10番を背負うとマンチェス

記事を読む

atalanta-juve_1

ウルトラスとフーリガン。

  ウルトラスとフーリガン。 フットボールシーンに必ずといって登場して

記事を読む

arsenalfan1

大敗を喫したアーセナルのサポーターが見せたやけくそな反応

現地時間2月8日に行われたプレミアリーグ首位攻防戦、リヴァプールvsアーセナルは意外な結果に終わった

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る