ゲーフラにタオマフ!東福岡高校の応援がJリーグ並にアツい


高校サッカーにおける、福岡の名門といえば東福岡高校だろう。しかし、彼らは応援に関しても「名門」だ。

通常の高校サッカーの応援といえば、ベンチに入れなかった部員がメガホンを使って大きな声で応援し、全国大会や地方大会で勝ち進めば校内のチアリーディング部やブラスバンド部から文字通り「応援」がやってくる、というのが一般的だ。

しかし彼らはJリーグのサポーターにも劣らない応援スタイルだ。タオルマフラーやフラッグ、さらには巨大なゲーフラまで作製しているのだ。

こちらの動画は2013年の全国高校サッカー選手権大会の地方大会において優勝し、全国大会出場を決めた瞬間だ。

応援団がピッチになだれ込み、選手たちと喜びを爆発させる姿はまるでイングランドのプロクラブを見ているようだ。

将来の日本サッカーを背負って立つ可能性のある原石を探すのも醍醐味ではあるが、高校サッカーにおいても、「サポーター」に注目してみるのも面白いだろう。

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

00119086-B

悪童?人間ミサイル?人間味溢れるコンサドーレの「新兵器」フェホとは?

  J2・コンサドーレ札幌のレ・コン・ビンが話題だ。初のベトナム人Jリーガーとして来

記事を読む

楽天胴上げ

偽物の優勝決定戦であるチャンピオンシップから、日本シリーズを超える感動を得るのは難しいのではないだろうか

劇的であり、エンターテイメント性抜群の日本シリーズが終わった。 読売ジャイアンツと東北

記事を読む

NIPPON FOREVER IN OUR SHADOW

日豪戦。オージーファンとの舌戦。

Do you remember this banner? 日本がブラジルへの切符を一番

記事を読む

kawasakibanana

セレッソサポが柿谷にマフラー等を送る一方、川崎サポはバナナとパイナップルをプレゼント

15日、セレッソ大阪のホーム・キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪vs川崎フロンターレの試合は

記事を読む

forlan

ついにフォルランが到着ロビーに!セレッソサポーターからの大歓迎に笑顔

12日午前9時頃、今シーズンからセレッソ大阪でプレーするウルグアイ代表ディエゴ・フォルランを乗せた飛

記事を読む

2013FINAL

いよいよ明日!「浦和vsJリーグ」バクスタを彩るのはどっちだ選手権!前日練習で明日のコレオが流出。

    先日、 サポーターを“無視”したJリーグに浦和サポがコレオ

記事を読む

スクリーンショット 2013-09-22 23.30.58

衝撃スクープ!FC東京のヒットチャント、サマーライオンはパクリで二番煎じだった!?

先日、当サイトでも取り上げた、「FC東京の新チャント、サマーライオンが中毒性が高く、話題になっている

記事を読む

hiroshima

J1最終節!優勝&ACL争い、各チーム条件まとめ

序盤の大宮快進撃に始まり、ベテラン軍団横浜F・マリノスの安定、そして広島の王者の意地。今年も数々の名

記事を読む

00251024-031725.jpg

3000億円もかかるの!?新東京国立競技場の建設費、あまりにも膨大で縮小検討。

 下村博文五輪担当相は23日の参院予算委員会で、2020年東京五輪の会場として8万人を収容する新

記事を読む

280751cac997c49c1b4c63cb242f28d2

【J1第9節 浦和×仙台】 両者疲れの見える試合でドロー。中断期間へ – 現地レポート

ACLの影響で延期されていた第9節の浦和×仙台が29日、埼玉スタジアムで行われた。 平日開催と

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る