千葉の誇り。ジェフユナイテッド千葉と千葉ロッテマリーンズの間で行われている「チャント交換」とは?


日本で一番人気があるスポーツ、サッカーと野球。Jリーグクラブとプロ野球チームをともに応援しているサポーターも多いだろう。

そうでなくても、とりわけ千葉を本拠地とする千葉ロッテマリーンズはサッカーのサポーターにとって、興味深い存在と言える。なぜなら、千葉ロッテマリーンズのファンによる応援はいわゆる「サッカー式」だからだ。

従来の野球の応援といえば、応援団がトランペットと太鼓で応援歌を演奏し、ファンはそれに合わせて「メガホン」と呼ばれる応援グッズを叩く。最後に「かっとばせー◯◯(選手名)!」と応援する、といったものだが、サッカーで言えばゴール裏に当たる、外野席に陣取るマリーンズファンはメガホンなどを持つことはほぼない。彼らの応援スタイルはサッカーと同様にゲーフラやフラッグを使用し、手拍子やジャンプをして応援するなど、サッカーの応援取り入れたスタイルだ。ビッグフラッグ掲出やコレオグラフィを実施することもある。

そんな彼らは、同じ本拠地で戦うJ2のジェフユナイテッド千葉のサポーターと交流を持っている。その証として2013年、それぞれ1曲ずつのチャントを共有する「チャント交換」が行われたので紹介する。

 

PIRDE

俺たちの誇り 千葉ロッテマリーンズ

何も恐れずに 共に戦おう

もともと、ジェフサポーターの間で歌われていたこのチャントはマリーンズへ贈られた。

それから度々マリーンズサポーターの間でも歌われ、定番チャントとして定着している。

【原曲】PRIDE/ジェフユナイテッド千葉

俺たちの誇り ジェフユナイテッド

何も恐れずに 共に戦おう

 

 

共に勝利を掴もうぜ

オーオー ジェフユナイテッード 熱い気持ちを見せて 戦え

オーオー ジェフユナイテッード 共に勝利を掴もうぜ

こちらはマリーンズからジェフに贈られたチャント。

マリーンズでは「チャンピオンフラッグを掴もうぜ」という曲名だが、Jリーグに合わせてタイトルを変更したようだ。

【原曲】チャンピオンフラッグを掴もうぜ/千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテマリーンズ ここから勝ち上がろうぜ (今年は優勝するぞ)

千葉ロッテマリーンズ チャンピオンフラッグを掴もうぜ

その時のチームの状況によって歌詞が変化する場合もある。

 

サッカーと野球、お互いにいがみ合うなんてニュースもごく稀に聞こえてくるが、このふたつのスポーツを愛しているサポーターも多いだろう。そして千葉という地元を愛すもの同士でスポーツの種目の垣根を越えて交流を持つ両サポーターが行った「チャント交換」という試みは画期的だ。

サッカーのサポーターにとってもなじみやすい千葉ロッテマリーンズの応援は、実際に球場へ観に行く価値があるだろう。

 

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

サッカーマガジン宮本恒靖編集長

ツネ様編集長!宮本恒靖、サカマガ編集長就任へ。

    衝撃ニュースだ。 元日本代表宮本恒靖が、サッカーマガジ

記事を読む

nishikawa chant

既存チャントと同じ原曲。浦和・西川周作のチャントがFC東京戦でデビュー!

今季、広島から浦和に加入した日本代表にも名を連ねるGK西川周作。ここまでリーグ戦全試合でスタメン出場

記事を読む

red

1試合も落とせない!優勝前線トップ3を考察する。

最近街で人々の会話に耳をかたむければ野球の日本シリーズの話で持ちきりで、楽天だ巨人だとやはり

記事を読む

gomizero

「当たり前のことを当たり前にやる」浦和サポーター、信頼回復へまずは第一歩。

JAPANESE ONLY ダンマクの処分の影響で、第4節の清水戦が無観客試合、そして当面の横断幕や

記事を読む

おもてなし東京

今夏最大のヒットチャント、FC東京の「サマーライオン」は中毒者続出。

今年も多くのチャント(応援歌)がJリーグで誕生した。 チームを鼓舞するアツいチャント、選手の個

記事を読む

shiosawa

松本山雅・塩沢のチャントは仲間に入りたくなると編集部で話題

さぽふと編集部内で注目されている話題を取り上げる「編集部で話題」のコーナー。 今回は松本山雅F

記事を読む

1524724_591379770932085_1286540512_n

1月に注目を浴びた5つのサポーターニュース。

●第5位 Jリーグと発煙筒・・・歴史とこれからの行く末(1月29日) 第5位にランクインしたのは

記事を読む

磐田2013第29節敗北

磐田降格がもたらす遠州クライシス

ジュビロ磐田が天皇杯三回戦の札幌戦に0-1で敗北した翌々日、たまたま静岡に帰省していた私は、

記事を読む

kakitani

柿谷に「8番の価値はその程度?」ダンマク。内容は批判されるべきではない

スイス・バーゼルへの移籍が決まり、15日の川崎戦がセレッソ大阪での最後の試合となった柿谷曜一朗。試合

記事を読む

hiroshimahantai

広島がホーム開幕でコレオグラフィと巨大ゲーフラ!・・・も、ちょっとだけ惜しかった

ホーム開幕戦。いくらシーズンの1試合といえど、やはり独特の緊張感とワクワクする気持ちと、少しの不安が

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る