英国のサポーターが歌う”おバカチャント”「ゴールを決めたフリをしよう」


皮肉めいたチャントややけくそなチャントを歌うことも多い英国のサポーターだが、今回も少しおバカなチャントを紹介する。

そのチャントとは、トッテナム・ホットスパーのサポーターが歌った「ゴールを決めたフリをしよう」というもの。

現地時間3月30日に行われたこの試合、終わってみれば4-0の完敗を喫したスパーズ。この結果にアウェイまで駆けつけたサポーターは、我がチームの不甲斐ない姿に落ち込むのかと思いきや、やけくそになってしまったようだ。

敗戦の色が濃厚となった試合終盤、アンフィールドに駆けつけたサポーターが「Let’s pretend we scored a goal!」と歌い始めた。

「Let’s pretend, Let’s pretend, Let’s pretend We scored a goal! (ゴールを決めたフリをしよう!)」

試合そっちのけでさもゴールを決めたかのように「Yeah!!!」と大歓声を上げるスパーズサポーター。チームの敗戦に怒りを通り越してしまったのか、このはしゃぎようだ。

数年前からアストン・ヴィラのサポーターなど、他のチームでも歌われているようだ。

ある意味このぐらいのお気楽の方が、フットボール観戦は楽しいのかもしれない?

 

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

atalanta-juve_1

ウルトラスとフーリガン。

  ウルトラスとフーリガン。 フットボールシーンに必ずといって登場して

記事を読む

aoki

ウルトラス的2013-14シーズンセリエAの見所

  今シーズンのセリエAにも注目だ。降格したパレルモ、シエナ、ペスカーラに変わり、セ

記事を読む

utdlady

モイーズにはうんざり!ユナイテッドのおばあちゃん現地サポが激おこ

現地時間9日、プレミアリーグ最下位のフルアムをホームに迎えたマンチェスター・ユナイテッド。 ひ

記事を読む

away kit 3

大阪城でマンチェスターユナイテッド新アウェイユニフォーム発表

現在アジアツアーの一環で日本を訪れているマンチェスターユナイテッド。先日は横浜F・マリノスと対戦し、

記事を読む

8a5e78180e0e2b60dedcc4d61d8513bb

スペイン=大宮、ブラジル=京都。コンフェデ出場国のFIFAランクをJに当てはめてみた。タヒチは・・・?

  オセアニアのチャンピオンとしてブラジルに乗り込むも、周りの国が強すぎて「

記事を読む

e72a4da6

オスマン帝国の世界史的貢献を過小評価することなかれ【日刊KMPR】

トルコといえば最近もっともホットな話題は五輪招致でイスタンブールが東京に 敗れたこと。

記事を読む

psvkid

父から子へ。PSVアイントホーフェンのちびっ子コールリーダー

オランダ・エールディヴィジの強豪クラブ、PSVアイントホーフェン。そのゴール裏から、なんとも将来有望

記事を読む

millwall1

極悪サポーター同士の縁?ガラタサライのサポーターが英ミルウォールFCの横断幕を掲げる

現地時間26日、トルコのイスタンブールで欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、ガラタサライ

記事を読む

hodg aho

イングランド代表ロイ・ホジソン監督、FIFAから怒りの鉄槌を受ける

先ほど終了した2014ブラジルワールドカップ本大会のグループリーグ組み合わせ抽選。 日本はグル

記事を読む

mike goal

【動画】ハーフナー・マイクが今季初ゴールでチームを勝利に導く

現地時間25日に行われたオランダ・エールディビジ第4節フィテッセvsトウェンテで日本代表FWハーフナ

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る