やけくそ?マンチェスター・ユナイテッドサポ、完敗のリヴァプール戦で「20回優勝している」を歌い続ける


今季、デイヴィット・モイーズ監督が就任してから低迷を続け、英国の「ナショナルダービー」リヴァプール戦にも0-3の完敗を喫したマンチェスター・ユナイテッド。

後半開始早々に2点目を奪われると、その後もモイーズ監督は残り15分まで動かず、終盤にはダメ押しの3点目をスアレスに許した。

絶対に、それもホームでの負けは許されないリヴァプール戦なだけに、ブーイングや途中で帰るサポーターが多くいても不思議ではないのだが、今回のスタンドの様子は少し違った。

試合が残り15分ほどになり、敗戦が濃厚になると、マンチェスター・ユナイテッドはあるチャントを歌い始め、試合が終わった後まで歌い続けた。

「20 times 20 times Man United (ユナイテッドは20回優勝している)」

「20 times 20 times I say (20回って言ってるんだ)」

「20 times 20 times Man United (ユナイテッドは20回優勝している)」

「Playing Football The Matt Busby Way (マット・バスビーのようにプレーする)」

もはややけくそになってしまい、過去の栄光に浸って現実逃避しているようにも思えるが、「いくら負けても俺たちはサポートする」と示しているともとれるだろう。

今までマンチェスター・ユナイテッドは、ライバルのリヴァプールやリーズ・ユナイテッドに対して「過去の栄光に浸っている」と揶揄していただけに、モイーズ横断幕を掲げたリヴァプールサポーターにとってはたまらない展開だっただろう。

また、モイーズ監督の古巣、エヴァートンのサポーターが歌う「モイーズのクソサッカー」チャントと原曲が同じなのは皮肉か・・・。

ファーガソン監督の政権下の四半世紀や、今回のチャントの歌詞にもなったマット・バスビーの時代で常に勝者であったマンチェスター・ユナイテッド。

久しぶりの低迷に、サポーターはどこまでもサポートを続けてくれるのか、我慢の限界が来るのか。モイーズ監督の手腕にかかっている。

 

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

united 1314

マンチェスターユナイテッド、新ユニフォームを発表

日本時間5日の20時半、マンチェスターユナイテッドが新ユニフォームとなる、13/14シーズンのホーム

記事を読む

paok1

ギリシャ・PAOKサポが発煙筒を焚きすぎてもはや戦場状態

熱狂的なサポーターを持つことで知られるギリシャのPAOK。以前もビッグすぎるビッグフラッグを掲げたこ

記事を読む

fergie

ファーガソン監督のキャリアをスーパーマリオ風に表現した動画

2013年におよそ四半世紀に及ぶマンチェスターユナイテッドでの監督としてのキャリアを終えたアレックス

記事を読む

パンク2

フットボールとパンクロック~England’s Burning~

皆さんはパンクロックという音楽をご存知だろうか。 知らねえよそんなもんと思った方も、一度くらい

記事を読む

inter st

インテルサポーター、横断幕でフロントを痛烈批判「泥棒ユヴェントスと取引をするな」

長友佑都が所属するセリエA・インテルのサポーターがフロントと対立している。 先日、インテルMF

記事を読む

alessandro-nesta-001

アレッサンドロ・ネスタ引退!ラツィオの象徴、ミランの黄金期、そしてW杯3大会連続負傷、頭突き・・・【動画あり】

  ネスタの引退が、多くのマスコミで報じられている。 ラツィオの躍進、

記事を読む

atalanta-juve_1

ウルトラスとフーリガン。

  ウルトラスとフーリガン。 フットボールシーンに必ずといって登場して

記事を読む

メキシコ エレーラ

メキシコ代表&協会、史上最大の危機!!!

  去る10月15日、2014W杯ブラジル大会のCONCACAF(北中米カリブ海連盟

記事を読む

chicken

「クレバリーを代表から外せ!」嘆願書がイングランドサポーター約2万人の署名を集める

香川真司のチームメイト、マンチェスター・ユナイテッドのトム・クレバリーがサポーターからの批判に晒され

記事を読む

etihad

マンチェスター・シティ、ホームスタジアムの改築・増設が決定

マンチェスター・シティのホームスタジアム、「エティハド・スタジアム」の増設が行政から承認された。

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る