広島がホーム開幕でコレオグラフィと巨大ゲーフラ!・・・も、ちょっとだけ惜しかった


ホーム開幕戦。いくらシーズンの1試合といえど、やはり独特の緊張感とワクワクする気持ちと、少しの不安が入り混じった特別な試合だ。

サポーターにとっても、長いオフシーズンから、まだかまだかと開幕を待ちきれない思いで迎える開幕戦は、やはりいつもより気合が入るものだ。

3連覇を目指すサンフレッチェ広島のサポーターも例外ではなかった。8日のホーム開幕戦に川崎フロンターレを迎えた広島は、2-1で勝利。

サポーターも試合前から気合十分で、選手を鼓舞するべく、コレオグラフィと巨大ゲーフラの掲出を行った。

ピッチには戦国武将・毛利家の家紋をあしらった旗、そしてスタンドはチームカラーである紫と、白のコントラストが彩ると、満を持して「HIROSHIMA」の巨大ゲーフラ。

hiroshimahantai[Twitter/@s0ccer1a]

「HIROSHIMA」の「S」が!

このあとすぐに反対に掲出していることに気がづき、しっかりと「HIROSHIMA」になるように修正した広島サポーターだったが、おっちょこちょいな一面を見せてくれたホーム開幕戦だった。

 

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

1524724_591379770932085_1286540512_n

1月に注目を浴びた5つのサポーターニュース。

●第5位 Jリーグと発煙筒・・・歴史とこれからの行く末(1月29日) 第5位にランクインしたのは

記事を読む

前田デスゴール

前田の呪い健在!デスゴールの伝説は実は継続中!!!!浦和は降格のピンチ?

前田の呪い・・・デスゴール・・・。 巷でまことしやかに囁かれる噂がある。それは、「前田遼一がシ

記事を読む

hiroshima

J1最終節!優勝&ACL争い、各チーム条件まとめ

序盤の大宮快進撃に始まり、ベテラン軍団横浜F・マリノスの安定、そして広島の王者の意地。今年も数々の名

記事を読む

aaa

正念場の浦和、今こそサポーターの力が必要な時

コンフェデレーションズカップによるJ1中断期間まで好調を維持していた浦和だが、中断明けチームに暗雲が

記事を読む

スクリーンショット 2013-09-22 23.30.58

衝撃スクープ!FC東京のヒットチャント、サマーライオンはパクリで二番煎じだった!?

先日、当サイトでも取り上げた、「FC東京の新チャント、サマーライオンが中毒性が高く、話題になっている

記事を読む

Bc43rADCcAAFEV6.jpg-large

コレオグラフィだけが大一番のサポートではないと証明したF・マリノスサポーター

コレオグラフィの成長 近年、Jリーグでサポーターが行うコレオグラフィのクオリティが上がっている

記事を読む

marinos

6万人の日産スタジアムで感じた違和感

先日、日産スタジアムで横浜Fマリノスとアルビレックス新潟の試合を観戦した。 事前情報では前売り

記事を読む

kofu

【追記│代替地決定】J1開幕戦、甲府vs鹿島は積雪の影響で中止。鹿島は募金の実施を発表

3月1日に、山梨中銀スタジアムで行われる予定だったJ1開幕戦、ヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズ

記事を読む

00119086-B

悪童?人間ミサイル?人間味溢れるコンサドーレの「新兵器」フェホとは?

  J2・コンサドーレ札幌のレ・コン・ビンが話題だ。初のベトナム人Jリーガーとして来

記事を読む

DSC_0184

関東総体神奈川県予選決勝は川和が初優勝。女子インターハイは湘南学院が2連覇

  ▼延長を制した川和は初タイトルとなった。  

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る