テレビ中継でも紹介!FC東京チャント「サマーライオン」は認知度No.1!?

公開日: : 最終更新日:2014/03/06 FC東京, 国内サッカー ,


2013シーズンからFC東京サポーターのが歌っているチャント、「サマーライオン」(原曲:アイドリング!!!)

当サイトでも、デビュー時に「中毒性抜群」とお伝えしたが、どうやらTBSのJリーグ中継までもが注目しているようだ。

今夏最大のヒットチャント、FC東京の「サマーライオン」は中毒者続出。

1日の柏日立サッカー場で行われた、柏レイソルvsFC東京の試合中での出来事だ。0-0で迎えた後半開始からFC東京サポーターは「サマーライオン」を歌い始めると、その直後に三田のゴールで先制。

勢いに乗りたいサポーターは引き続き「サマーライオン」を歌っていると、中継を担当しているTBSの実況、土井敏之氏が「サマーライオンが歌われています」と紹介したのだ。

CS放送であっても、チャントの曲名まで紹介することは稀で、FC東京の「サマーライオン」はJリーグのサポーターが歌うチャントの中でも認知度No.1なのかもしれない。

 

 

 

 

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

00251009-130127.jpg

クルピ!今季限りで退任。柿谷・香川ら育成評価も、セレッソ上位浮上へ非情通告。

C大阪のレヴィー・クルピ監督(60)が今季限りで退任することが8日、分かった。後任監督は未定

記事を読む

irfan

フォルランより上!?甲府新加入イルファンの人気は絶大

セレッソ大阪に加入する見通しとなっているウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン。2010年ワールドカ

記事を読む

00250801-221053.jpg

J2横浜FC、あのパトリック・ヴィエラ獲得へ

 横浜FCがパルメイラス(ブラジル)から期限付き移籍でMFパトリック・ビエラ(21)を獲得する

記事を読む

syourinoemiwo

ブラジルの地で響いた新チャント「勝利の笑みを 君と」。松本山雅も続く

日本サッカー協会が2014FIFAワールドカップの応援歌として公認している、Mr.Childrenの

記事を読む

922732_576322095721873_1389233253_n1

Jリーグ第11節 浦和×鹿島 最高の雰囲気の中で好試合も、レフェリーが誤審

Jリーグ第11節は5月11日に行われ、埼玉スタジアムでは浦和レッズと鹿島の試合が行われた。 雨

記事を読む

クルヴァマチダHPより引用

町田ゼルビア・クルヴァマチダ、2014年のサポーターミーティング開催を発表。

クルヴァマチダHPより引用[/caption] J3・町田ゼルビアの中心サポーターグループ「

記事を読む

myfc

J3・藤枝MYFC、サポーターを排除?社員が応援エリアを乗っ取りか

今季から設立されたJ3リーグで戦う、藤枝MYFC。日本初、世界でも2つめの、サポーターの有料会員によ

記事を読む

DSC_0184

関東総体神奈川県予選決勝は川和が初優勝。女子インターハイは湘南学院が2連覇

  ▼延長を制した川和は初タイトルとなった。  

記事を読む

内田篤人

増加する『顔ファン』と、選手のアイドル化。サポーターなら時には厳しくあれ。

  最近、顔の整ったサッカー選手をアイドル化し、特にサッカーのことはわからな

記事を読む

kakitanitokushima

「感謝の気持ち」が伝わった、柿谷曜一朗の徳島凱旋

当サイトでも以前、お伝えしたように、徳島ヴォルティスは、セレッソ大阪のエースナンバー8番を背負う柿谷

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る