「ナカムラが懐かしいよ」現地サポーターの間で語り継がれている中村俊輔【さぽレポ@セルティック・パーク】


新シリーズ、サポーターやスタジアムに注目したサポーター目線による現地レポート、さぽレポ。

今回は、2014年1月1日にセルティック・パークで行われたスコットランド・プレミアリーグ、セルティックvsパーティック・シッスルFCのさぽレポをお届けする。

 DSC00291

 

 

 

セルティックのレジェンド・中村俊輔

DSC00295メガストアには中村俊輔が所属した時代のフォトフレームも売られていた

新年ということで、電車やバスを始めとした公共交通機関もお休みだ。やむなくグラスゴーの中心地からタクシーでセルティック・パークへと向かうことになったが、道中、運転手が出身を訪ねてきた。

日本から来たと伝えると、すぐに「ナカムラ」の話だ。セルティック時代の栄光を語ったかと思えば、現地時間の当日午前中に日本で行われた天皇杯のことまで知っていた。

天皇杯決勝でサンフレッチェ広島を下し、横浜F・マリノスに優勝をもたらした中村俊輔について、「ナカムラはJリーグで良くやってるんだろう。今日の優勝も知ってるさ」と、誇らしげ。Jリーグに活躍の舞台を移した今も、動向をチェックしている様子だった。

 

そして試合はハーフタイムに。寒さをしのぐため、コンコースに戻っていると、ひとりの、年配のおじいちゃんサポーターが話しかけてきた。

やはり出身を聞かれ、「ようこそスコットランドへ」と歓迎の言葉を頂いたあと、またも話題に出てきたのは「ナカムラ」だった。

セルティックは、国内リーグでは最大のライバル、グラスゴー・レンジャーズが破産による降格で覇権を維持しているとはいえ、チャンピオンズリーグは中村俊輔が在籍した期間に決勝トーナメント進出を果たして以来、あまり良い成績を残せていない。

そのこともあってか、「ナカムラが懐かしいよ」と少し寂しそうな様子で語ってくれた。

 

 

 

宗教的背景が垣間見えるダンマク

DSC00306_1アイルランド国旗の横断幕

セルティックというクラブは、歴史的背景や宗教的背景が色濃く反映されているクラブだ。

そのルーツを辿れば、クラブを設立したのはアイルランド人の修道士であり、カトリック系の流れを汲むセルティックは、その名の通りケルト人(Celtic)のクラブ。そのため、アイルランド国旗をあしらったデザインが彼らのトレードマークなのだ。

この試合でも、アイルランド国旗をベースにした横断幕を見ることができた。

同じく、グラスゴーに本拠地を置くグラスゴー・レンジャーズのルーツは、イングランド国教会派のいわゆるアングロ・サクソン系、連合主義者(ユニオニト)である。それゆえ、英国の国旗を元にしたカラーがサポーターのアイデンティティで、レンジャーズのサポーターを見れば、ユニオンジャックを多く見ることができる。

このような歴史、民族、宗教を色濃く反映していることが、両クラブのダービー「オールドファームダービー」が半ば代理戦争とも言われるほどアツくなる理由なのだ。

破産の影響で2013年シーズンに4部降格処分を受けたレンジャーズは、今シーズン3部リーグでプレーしており、世界でも指折りのダービーを再び見るには、まだ時間がかかるだろう。

 

 

 

静かな試合

DSC00312_1

新年、公共交通機関休み、極寒、雨、風、相手は下位チームとネガティブな要素が多かったこの日の試合は、満員にスタジアムを埋めてとてつもない圧力をかけるいつものセルティックサポーターの姿はなかった。

スタンドもまばらで、10~20人ほどのサポーターグループが時折、チャントを歌ったりコールを発していた程度で、かなり静かな試合といった印象。

対戦相手のパーティック・シッスルFCもグラスゴーに本拠地を置くチームで、「グラスゴーダービー」ではあったが、残念ながら「ダービー」を感じることはできなかった。

 

 

純粋に、この試合自体のスタジアムの雰囲気や、サポーターのアツさを見れば、物足りなさを感じる今回のセルティック・パークではあったが、セルティックサポーターの暖かい歓迎と、中村俊輔に対する、今も衰えない情熱を感じ取ることができた。

 

 

今回のセルティック・パークで撮った写真は公式Facebookページにて公開しているので、ぜひご覧ください。

さぽーたるふっとぼーる Facebookページ

 

 

記事/Photo – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

marakanan

【コンフェデ杯】試合日程・テレビ生放送まとめ

【6月16日 日曜日】 フジテレビ 02:50~ NHK BS1 03:45~

記事を読む

マンチェスターシティ、ユーベなどビッグクラブでのプレー経験があるFWボジノフ。

ブルガリア代表って強いの?ブルガリア代表「3つの見所」

予選は9月のため、本気度は低い?[/caption]   明治ブルガリアヨー

記事を読む

lithuania celeb

値千金のゴール!・・・も、観客が少なすぎるので自ら観客になるリトアニアのある選手

選手が一番、楽しみにしている瞬間といえば、自らがゴールを決めて、サポーターとともに喜びをわかちあう瞬

記事を読む

cyprusultras

敵同士の壁を超えて・・・キプロスの各サポーターが国の新制度に抗議活動

発煙筒などのウルトラス文化が色濃く根付いているキプロス。普段の試合では応援への情熱が勢い余って危険な

記事を読む

wenger

【追記】アーセナルに暗雲・・・大敗のシティ戦で内紛&ウィルシャーが中指を立てる

現地時間14日に行われたマンチェスター・シティvsアーセナルの試合は、事前の予想に反して首位を走るア

記事を読む

munich1

マンチェスター・ユナイテッドサポーターが捧げる祈り。「ミュンヘンの悲劇」から56年

マンチェスター・ユナイテッドの歴史の残る、1958年2月6日に起きた、「ミュンヘンの悲劇」をご存知だ

記事を読む

mourinho chelsea

チェルシー、ジョゼ・モウリーニョの復帰を発表

イングランド・プレミアリーグのチェルシーは今シーズンまでレアル・マドリーで指揮を執っていたジョゼ・モ

記事を読む

中山雅史名言格言9

(日韓大会で10番をつけることになった中山へ)「ゴンちゃん、似合わねぇーよ」中田英寿

ヒデ「ゴンちゃん、10番似合わねぇーよ」 中山はアメリカ大会アジア最終予選の”ドーハの悲劇”、

記事を読む

villareal

ヴィジャレアルvsセルタで最悪の行為・・・催涙ガスか

現地時間15日に行われたスペイン・リーガエスパニューラ第24節、ヴィジャレアルvsセルタの試合中に、

記事を読む

本田圭佑レーシック失敗

本田圭佑。経済誌でレーシック失敗疑惑を払拭。「もちろん満足、なんの後悔もない」

    サッカー日本代表の本田圭佑選手が、「レーシック手術失

記事を読む

Comment

  1. […] 「ナカムラが懐かしいよ」現地サポーターの間で語り継がれている中村俊輔 … […]

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る