フィギュアスケート鈴木明子の演技が神戸讃歌だと話題に


フィギュアスケートSPで演技を披露した、鈴木明子選手。

彼女が今回のプログラムで採用したのは「愛の讃歌」。もちろん有名な曲であるが、サッカーファンの中でも思い入れの深い曲である。

ヴィッセル神戸のサポーターが試合前に歌う神戸讃歌。

ヴィッセル神戸としての初練習の人、阪神大震災の日が重なったという偶然もあり生まれたこの曲は、震災から日が経つ今でも褪せることなくサポーターに歌われている曲だ。

 

 

 

 

 

この曲に負けじとも劣らない演技を見せた鈴木明子。

Jリーグファンにもフィギュアスケートファンにも思い出深い曲となったようだ。

記事/さぽーたるふっとぼーる


関連記事

http://livedoor.blogimg.jp/zeileague/imgs/c/d/cd47ba3c.jpg

Jリーグと発煙筒・・・歴史とこれからの行く末。

サポーター関連の記事を書くサイトということもあり、当サイトで時たま触れるのが発煙筒。 その度に「J

記事を読む

okubo

これがJリーグ!川崎・大久保嘉人が神戸ゴール裏に挨拶、サポも当時のチャントで応援

2日、等々力陸上競技場で行われたJリーグ開幕戦、川崎フロンターレvsヴィッセル神戸の試合は2-2のド

記事を読む

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。

神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果を残せなかった藤春廣輝。

記事を読む

神戸コレオ

今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記事をアップしたところ、大きな反

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る