英国では稀なコレオグラフィ。マンチェスター・シティがバルセロナ戦でクラブの象徴「BLUE MOON」


コレオグラフィ。スタジアムの観客が一体となり、ひとりひとりがボードや紙などを掲げて巨大な絵を描き出す、フットボールのサポーターシーンの中でも有名な応援方法のひとつといっていいだろう。

しかし英国のサポーターがコレオグラフィによる応援を実施することは、なかなかない。他のリーグにあるような、大旗やビッグフラッグによるサポートをすることすら稀だ。

そんな彼らだが、チャンピオンズリーグという大舞台で、コレオグラフィによるサポートを見せた。

現地時間18日に行われた、欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。ホームにバルセロナを迎えたマンチェスター・シティに向けて、サポーターはチームの象徴をコレオグラフィで表現した。

citycoreo

[Photo:Twitter/@ONLYULTRAS]

bluemoon

[Photo:Twitter/@soniagelma]

メインスタンドにはチャンピオンズリーグのトロフィー、「ビッグイヤー」を、ゴール裏に「BLUE MOON」の文字とバックスタンドに青い月を描き出した。

「BLUE MOON」とは、マンチェスター・シティの公式応援歌のタイトルであり、クラブの代名詞でもある。

やはり普段はコレオグラフィを行わないため、クオリティは低い。

 

アンセム・BLUE MOON 動画 (0:57~)

 

英国ではサポーターグループは存在するものの、チャントや応援はスタジアム全体からの自然発生が基本になっており、特定の個人や集団が統率をとって応援するというスタイルではない。

ゆえに、コレオグラフィやフラッグによる応援の文化はあまり根付いていないのだが、近年は、マンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズリーグの大一番や、プレミアリーグの優勝がかかった試合で「BELIEVE」のコレオグラフィを実施するなど、徐々に浸透してきている傾向はある。

統率をとってのチャントやコールの導入の可能性はほぼないだろうが、コレオグラフィは新たな英国のサポーター文化として定着する可能性は十分にありそうだ。

 

 

 

小ネタ:リアム・ギャラガー

liam

[Photo:YouTube]

マンチェスター・シティの熱狂的サポーターと言えば、英国のロックバンド「Oasis」のギャラガー兄弟だ。

兄弟喧嘩で解散したOasisだが、元ボーカルの弟リアム・ギャラガーは、自身のバンド「Beady Eye」の「The Beat Goes On」でマンチェスター・シティとコラボ。

2011年の新ユニフォーム発表に際して、同曲と「BLUE MOON」をつなげてアレンジをしたPVを披露している。

 

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

millwall1

極悪サポーター同士の縁?ガラタサライのサポーターが英ミルウォールFCの横断幕を掲げる

現地時間26日、トルコのイスタンブールで欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、ガラタサライ

記事を読む

00251010-130117.jpg

仰天!!!バロンドール受賞のアメリカ女子代表ワンバック、チームメイトと結婚!!

 アメリカ女子代表のFWアビー・ワンバックがチームメイトのサラ・ホフマンと結婚したことを自身の

記事を読む

reina

リヴァプールGKペペ・レイナがナポリ移籍へ

リヴァプールの守護神として8年間ゴールマウスを守ってきたGKペペ・レイナが24時間以内にナポリに渡り

記事を読む

psvkid

父から子へ。PSVアイントホーフェンのちびっ子コールリーダー

オランダ・エールディヴィジの強豪クラブ、PSVアイントホーフェン。そのゴール裏から、なんとも将来有望

記事を読む

hosogai mom

ヘルタ・ベルリンMF細貝萌、開幕戦でリーグ公式MOMに輝く

ドイツ・ブンデスリーガが開幕し、昨シーズン最終戦で退場処分を受けたヴォルフスブルクの長谷部誠以外の日

記事を読む

arsenalfan

【現地サポの反応】前を向くアーセナルサポーター「俺たちなら逆転できる」

現地時間19日に行われた欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1st Leg、ホームにバイエ

記事を読む

pretend

英国のサポーターが歌う”おバカチャント”「ゴールを決めたフリをしよう」

皮肉めいたチャントややけくそなチャントを歌うことも多い英国のサポーターだが、今回も少しおバカなチャン

記事を読む

footballgeniusliv

「モイーズはフットボールの天才」今度はリヴァプールサポが横断幕掲出

英国の「ナショナルダービー」と評される因縁の対決、マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールが現地

記事を読む

psok

PAOKサポーターのビッグフラッグがビッグすぎる!

ビッグフラッグとは観客席の一面覆い尽くすような大きなフラッグのことを意味する。 基本的には選手

記事を読む

写真 4

中国とサッカーと子ども。コーディネーションが上手くいかない「ひとりっ子」

今回から新しく記事を書く事になった、中国の足球教练(zuqiu jiaolian)というクラ

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る