【さぽレポ@エミレーツ・スタジアム】アーセナルはスアレスに罵倒の嵐、リヴァプールは発煙筒


スタジアムで生観戦したライターが「サポーター目線」で見て、感じた、スタジアムの雰囲気や応援、サポーターについて伝える現地レポート「さぽレポ」

今回は現地時間16日にエミレーツ・スタジアムで行われたFA杯アーセナルvsリヴァプールの現地レポートをお届けする。

W1440Q100_DSC00340

 

 

 

国際化が進むファン層

W1440Q100_DSC00341

 

近年、プレミアリーグのビッグクラブを中心とする各クラブは、海外、特にアジア圏に向けてマーケティングを展開してきた。

その成果もあってか、そのようなクラブを応援する層はもはや地元のファンだけではなくなった。

北ロンドンにいようが、日本にいようがテレビをつければリアルタイムでアーセナルの試合が見れるのだから、自然なことだろう。

そして実際にエミレーツ・スタジアムを訪れるファンも増えている。日本人をはじめ、中国人や東南アジア系のファンもよく目についた。

そしてスタジアムに入ってからも、それを実感することになる。

上記の写真はアーセナルに所属する宮市亮の横断幕だ。日本国旗の上に漢字で「宮市亮」と書かれたこの横断幕はアーセナルのホームゴール裏3階に堂々と掲げられていた。

もちろん、宮市亮はアーセナルに所属しているので自然なことだろうが、他にも、他国からの横断幕がいくつか掲げられていた。

中国語でかかれた横断幕は、やはりホームゴール裏に掲げられていて、バックスタンドには中国語で「団結」と書かれた横断幕や、マレーシアのファンからだと思われる「Arsenal Malaysia」という横断幕も。

テレビ放送やインターネットによって、欧州のビッグクラブを応援する層はもはや地元のファンだけではない。

また、こういった海外のファンは、スタジアムまで足を運ぶようになり横断幕を掲出するほどにもなってきたのは、興味深いことだろう。

 

 

 

さぽレポ – アーセナル│まさに”ホーム”の雰囲気

リヴァプールを迎えたアーセナルだが、その1週間前にもリーグ戦で同カードを戦っており、1-5の大敗を喫していた。

その結果もあってか、控え選手が数人、スタメンに名を連ねる中、アーセナルサポーターのモチベーションは高かった。

特に試合後半に入るとヒートアップ。この日フル出場したGKルカシュ・ファビアンスキは観客をあおるなど、スタジアムがまさに一体となって選手たちを後押ししていた。

チャントもスタジアム全体からわきおこり、一体感も抜群。声量と迫力でまさに”ホーム”を作り出していたといえる。

 

さらに、後半、微妙な判定で倒れPKを獲得したリヴァプールFWルイス・スアレスへのブーイングはすさまじく、その後、少しでも倒れようものなら容赦ない言葉とブーイングがスアレスに襲いかかった。

 

試合が終盤にさしかかり、攻勢を強めるリヴァプール相手にアーセナルはファールで止める場面が目立ったが、スアレスへの怒りは主審のハワード・ウェブにまで飛び火。

微妙な判定でリヴァプールにフリーキックが与えられると、スタンドの多くのアーセナルサポーターが立ち上がって猛抗議する様子が目立った。

「F**k Off!! Mike Dean!!」

<なぜか、プレミアリーグの主審のひとり、マイク・ディーンに文句を言うサポーターがいたが、この試合の主審はハワード・ウェブ。 とんだとばっちり。 しかし、微妙な判定となったスアレスの2回目のPA内での転倒が、ファールなしになったのは、アーセナルの徹底したスアレスへの圧力が一因になったのかもしれない。 そして、2-1で会心の勝利をあげたアーセナルのサポーターは、リーグ戦での大敗の鬱憤を晴らすかのように「Who Are you!?」(お前らは誰だ?/弱すぎるお前らのことなんか知らいないの意)のコールで試合を締めくくった。

 

 

 

さぽレポ – リヴァプール│行き過ぎてしまったサポート

アウェイ、エミレーツ・スタジアムに乗り込んだリヴァプールサポーターは、FA杯ということもあり、アウェイエリアが通常より多く取られていた。

1階のゴール裏からバックスタンドの一部にかけて陣取ったリヴァプールサポーターはアウェイながらホームのアーセナルサポーターに負けない声量と雰囲気を見せてくれた。

試合前にはお馴染みの「You’ll Never Walk Alone」の大合唱で士気を高めたが、後半開始早々に2点リードを許す展開になると、一部サポーターが暴走してしまう。

W1440Q100_DSC00351

使用・持ち込み禁止の対象である、発煙筒を焚き始めたのだ。赤い色をした煙があがるとすぐさま警備隊が駆けつけたが、1分少々はこのような状態。

残った煙の一部はピッチに流れ込み、アーセナルのGKファビアンスキが煙たがる場面もあった。

しかし、2失点目を許した直後、リヴァプールがPKで1点を返す。その時の歓声はアウェイの地に響き渡る素晴らしいものであり、その後もチャンスを作り、同点ゴールを狙うチームを盛り上げるリヴァプールサポーターは素晴らしかった。

だがゴールの直後、発煙筒騒動は収まったかに思われていたが、再び同じ場所から煙が。

W1440Q100_DSC00353

こちらも警備隊が駆けつけて”消化”。おそらく同一人物だと思われるが、アウェイの地で少し行き過ぎてしまったようだ。

普段より人数が多いこともあり、アウェイでもホームのアーセナルに引けをとらないサポートを見せてくれたリヴァプール。

試合には負けたが、選手の力になったことは間違いないだろう。

 

 

 

まとめ

プレミアリーグ上位陣によるビッグマッチであったこともあり、サポーターのボルテージも高いものであった。

特に、アーセナルのサポーターが作った雰囲気は選手たちの士気を十分に高めたことだろう。

普段、控えに回ることの多いファビアンスキやフラミニがその声援に応えようと、闘志を前面に押し出してプレーしていたことは印象的だ。

ファビアンスキは試合終了のホイッスルが鳴ると、アーセナルのサポーターに向かって走りだし、まるでゴールを決めたかのようにスライディングをして喜びを表現した。

リヴァプールのサポーターは、一部ではあるが、やはり禁止事項の発煙筒を焚いてしまったが、この試合に賭ける意気込みもよく伝わってきた。

スタジアムの雰囲気、サポーターのアツさは、十分にこの試合の激しさを、選手の士気を上昇させたと言えるだろう。

 

 

記事・写真 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

footballgenius

「フットボールの天才」マンチェスター・シティサポ、モイーズ横断幕を掲出

今シーズン、サー・アレックス・ファーガソンが四半世紀をかけて築いたマンチェスター・ユナイテッドを託さ

記事を読む

united 1314

マンチェスターユナイテッド、新ユニフォームを発表

日本時間5日の20時半、マンチェスターユナイテッドが新ユニフォームとなる、13/14シーズンのホーム

記事を読む

バロテッリ

バロテッリとウルトラス〜人種差別的チャントの実態とは?〜

  今年の1月、マリオ・バロテッリは2シーズンぶりにセリエAに復帰した

記事を読む

ミランウルトラス

いよいよ次節登場!?サンシーロに鳴り響く「本田チャント」が完成!?!?ミラニスタから独自情報をゲット。

  俺らの宝!その左で!さあ決めろ本田Alez!!! これは名古屋グランパス時

記事を読む

hull2

サポーター無視は認めない!FA、サポーターに「死ね」発言のオーナーのクラブ名変更申請を却下

オーナーの横暴に待ったがかかった。英プレミアリーグで残留争いを繰り広げる中、FA杯ではベスト4に残っ

記事を読む

サンクトパウリ

人気はバイエルンに次ぐ。アンダーグラウンドなサンクトパウリのウルトラス特集。

  2012-13シーズン、ブンデスリーガ2部10位。  

記事を読む

yaya

誕生日を祝ってもらえず移籍をほのめかすヤヤ・トゥーレに他サポがお祝いの嵐

13/14シーズンの英プレミアリーグを制したマンチェスター・シティを中盤で支えた選手といえば、日本代

記事を読む

arsenalcoreo2

【追記│コレオ実施!】英国サポーターに新潮流!アーセナルもバイエルン戦でコレオグラフィ実施か?

英国サポーターが、特定の集団や個人の統率のもと、全体で応援を展開することは珍しいとお伝えしたばかりだ

記事を読む

bluemoon

英国では稀なコレオグラフィ。マンチェスター・シティがバルセロナ戦でクラブの象徴「BLUE MOON」

コレオグラフィ。スタジアムの観客が一体となり、ひとりひとりがボードや紙などを掲げて巨大な絵を描き出す

記事を読む

FC Bayern Muenchen - Training Camp Day One

バイエルンのペップ改革は、改革→横暴になりうるか

  バイエルン新監督のペップことグアルディオラは、まさに唯我独尊と呼ばれるに

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る