ヴィジャレアルvsセルタで最悪の行為・・・催涙ガスか

公開日: : 最終更新日:2014/06/04 スペイン, ビジャ・レアル, 海外サッカー


現地時間15日に行われたスペイン・リーガエスパニューラ第24節、ヴィジャレアルvsセルタの試合中に、催涙ガスと思われる物がピッチに投げ込まれ、試合が20分中断した。

villareal

[Photo:YouTube]

試合は87分、ホームのヴィジャレアルかセルタにリードを許す展開。ピッチに発煙筒のようなものが投げ込まれたかと思われたがその後、容器から白い煙が発生し、時間が経つごとに拡大していった。

主審は試合を中断し、選手も一時ロッカールームに引き上げた。

もちろん、観客の中には子どもたちもおり、口や目を押さえながら避難する事態になってしまった。

犯人と思われる人物はゲート付近から催涙ガスを投げ込み、即座に逃亡したという。

ヴィジャレアルのロッジ会長は試合後に会見を開き、犯人が「ヴィジャレアルのサポーターを代表するものではない」ことを強調。犯人特定へ全力を挙げるとした。

犯人の目的は不明だが、子どもたちもフットボールを観に来るスタジアムであってはならないことが起きてしまった。

 


関連記事

everton away2

「モイーズのクソサッカー」古巣エヴァートンサポがモイーズ監督のチャントを歌う

  [Photo:Twitter][/caption]  2002

記事を読む

bale bid

レアル・マドリー、ベイル獲得へ史上最高金額

英プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーに所属するMFガレス・ベイル獲得に向けて、レアル・マドリー

記事を読む

everton away

92年以来の敗北、最高のサポートをしたエバートンサポに対し現地マンUサポは香川交代に不服

現地時間4日、ミッドウィークとなったこの日、プレミアリーグ第14節が各地で行われ、香川真司が先発に名

記事を読む

W1440Q100_DSC00351

【さぽレポ@エミレーツ・スタジアム】アーセナルはスアレスに罵倒の嵐、リヴァプールは発煙筒

スタジアムで生観戦したライターが「サポーター目線」で見て、感じた、スタジアムの雰囲気や応援、サポータ

記事を読む

away kit 3

大阪城でマンチェスターユナイテッド新アウェイユニフォーム発表

現在アジアツアーの一環で日本を訪れているマンチェスターユナイテッド。先日は横浜F・マリノスと対戦し、

記事を読む

touresong

マンチェスター・シティサポによる、コロ&ヤヤ・トゥーレ「兄弟チャント」がアホっぽくて楽しそう

  世界を見ても、兄弟でプロ選手となり活躍する選手たちは珍しくはない。 コート

記事を読む

rooney transfer request1

ルーニー移籍希望、ファーガソンが認める。

優勝メダルを受け取ったあと握手をするルーニーとファーガソン監督[/caption] &nbs

記事を読む

8a5e78180e0e2b60dedcc4d61d8513bb

スペイン=大宮、ブラジル=京都。コンフェデ出場国のFIFAランクをJに当てはめてみた。タヒチは・・・?

  オセアニアのチャンピオンとしてブラジルに乗り込むも、周りの国が強すぎて「

記事を読む

aoki

ウルトラス的2013-14シーズンセリエAの見所

  今シーズンのセリエAにも注目だ。降格したパレルモ、シエナ、ペスカーラに変わり、セ

記事を読む

arsenalfan

【現地サポの反応】前を向くアーセナルサポーター「俺たちなら逆転できる」

現地時間19日に行われた欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1st Leg、ホームにバイエ

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る