マンチェスター・シティ、ホームスタジアムの改築・増設が決定


マンチェスター・シティのホームスタジアム、「エティハド・スタジアム」の増設が行政から承認された。

現在、約48,000人のキャパシティを有するエティハド・スタジアムだが、今回の改築で両ゴール裏のスタンドを2段から3段に増設。

さらに約2000席の「ピッチサイドシート」を設け、約62,000のキャパシティを有することになりそうだ。

クラブは2015-2016シーズンまでの完成を目指すとしている。

etihad

[Photo:http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-manchester-26168685]

これはプレミアリーグのクラブとしては、マンチェスター・ユナイテッドのホーム、「オールド・トラフォード」の約78,000人に次ぐ、第2位のキャパシティになる。

2008年、アブダビユナイテッドグループがマンチェスター・シティを買収。その後、大金を投じて積極的な補強を続け、万年下位だったシティを強豪へと押し上げた。

お金持ちオーナーにありがちな、フットボールを良く知らずに好き勝手やってしまう、というオーナーではなく、大型補強ながらもしっかりとしたお金の使い方や、監督の人選などには現地サポーターも満足している様子。

そして今回のスタジアム改築で、サポーターとともに欧州トップレベルの仲間入りも見えてきた。

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長


関連記事

aidenceltic

「僕が監督になります」手紙を送った6歳のセルティックサポーターにクラブはサプライズ

かつて中村俊輔が活躍し、熱狂的なサポーターを持つことでも知られるスコットランドのセルティック。現在は

記事を読む

0508-01

ベッカム引退。伝説の軌跡まとめ

// _ // ]]> // サッカー界に衝撃が走った。 元イングランド代表、

記事を読む

willian 2

チェルシーがアンジMFウィリアン獲得!更にエトー獲得交渉も-スパーズ移籍は破談

チェルシーは現地時間25日昼、ロシアのアンジ・マハラチカMFウィリアン獲得について約3000万ポンド

記事を読む

bvbamature

ドルトムントサポーターによるアマチュアチームへの応援がスゴイ!

クラブというのは、トップチームの他にもいくつかチームを持っている。セカンドチームやレディースチーム、

記事を読む

nani

マンチェスター・ユナイテッドMFナニ、5年の新契約にサイン

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFナニがクラブと2018年6月までとなる5年の契約延長

記事を読む

atalanta-juve_1

ウルトラスとフーリガン。

  ウルトラスとフーリガン。 フットボールシーンに必ずといって登場して

記事を読む

fake goal

【動画あり】魔法のゴール?枠を外れたシュートがゴール判定 – ブンデスリーガ

現地時間18日に行われたドイツ・ブンデスリーガ、ホッヘンハイムvsレバークーゼンで珍事件が起きた。

記事を読む

arsenalfan1

大敗を喫したアーセナルのサポーターが見せたやけくそな反応

現地時間2月8日に行われたプレミアリーグ首位攻防戦、リヴァプールvsアーセナルは意外な結果に終わった

記事を読む

paok1

ギリシャ・PAOKサポが発煙筒を焚きすぎてもはや戦場状態

熱狂的なサポーターを持つことで知られるギリシャのPAOK。以前もビッグすぎるビッグフラッグを掲げたこ

記事を読む

united 1314

マンチェスターユナイテッド、新ユニフォームを発表

日本時間5日の20時半、マンチェスターユナイテッドが新ユニフォームとなる、13/14シーズンのホーム

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る