マンチェスター・ユナイテッドサポーターが捧げる祈り。「ミュンヘンの悲劇」から56年


マンチェスター・ユナイテッドの歴史の残る、1958年2月6日に起きた、「ミュンヘンの悲劇」をご存知だろうか。

munich1

[Photo:Manchester United Official Facebook]

1958年、当時マット・バスビー監督に率いられたマンチェスター・ユナイテッドは、黄金時代を迎えていた。

リーグで好成績を残し、現在のチャンピオンズリーグの前身、チャンピオンズカップにも出場。2月5日の水曜日に敵地ユーゴスラビアに乗り込んだマンチェスター・ユナイテッドは、レッドスター・ベオグラードとの準々決勝第2戦を引き分けで終え、準決勝進出を決める。そして翌日木曜日、チームは土曜日に行われる予定だったブラックバーン・ローヴァーズとの上位対決に向けて、マンチェスターへと帰路につく道中であった。

今でこそ当たり前となった週中の平日と週末の連戦だが、当時は飛行機を始めとする移動手段が十分に発達しておらず、この連戦は異例の強行日程。

さらに、当時のイングランドサッカー協会は欧州からの孤立主義の立場を取っており、チャンピオンズカップ出場に関してもマンチェスター・ユナイテッドに警告を発していたほどだった。

そのため、チャンピオンズカップの試合を戦うマンチェスター・ユナイテッドに対して、リーグ戦延期などの過密日程緩和の措置は認めらなかった。

黄金期のクラブを襲った悲劇

帰りを急ぐマンチェスター・ユナイテッドだが当時の技術ではユーゴスラビアからイギリスまでの無着陸飛行は不可能であったため、途中、当時の西ドイツ・ミュンヘンにあるリーム空港で給油を行うことになっていた。

しかし、1958年の冬は欧州全土に寒波が襲来していた。ミュンヘンも例外ではなく、給油を終えたマンチェスター・ユナイテッドのチャーター機は2度離陸を試みるも、寒さの影響でエンジンが完全に作動せず失敗。

そして午後3時4分、3度目の離陸を試みた飛行機に悲劇が襲う。滑走路上に積もった雪もしくは氷の影響により十分な速度に達することができなかった機体は、離陸に失敗。そのまま空港のフェンスを突き破り空き家に激突してしまった。

選手・監督やクラブ関係者、新聞記者らを乗せた機体は大破するとともに、乗員乗客44名のうち、当時のスター選手ダンカン・エドワーズを含む選手8名、合計23名の命が奪われ、19名が負傷した。

duncan

[Photo:Manchester United Official Facebook]

マンチェスター・ユナイテッドのその後

黄金時代を迎えていたマンチェスター・ユナイテッドだがこの事故で主力選手8名が死亡し、2名が再起不能に。同年のチャンピオンズカップ準決勝を控え選手中心で戦うが敗退するなど、精神的なショックもあり以後、精彩を欠くこととなる。

しかし、奇跡の生還を果たしたマット・バスビー監督とボビー・チャールトンが不屈の精神で中心となりチームの再建に乗り出す。すると1960年代には再び黄金時代を取り戻し、FA杯やリーグ優勝を達成する。

そして事故からちょうど10年後の1968年、悲願だったチャンピオンズカップ優勝をイングランド勢として初めて成し遂げたのだった。

 

今もサポーターから捧げられる祈り

munich2

[Photo:Manchester United Official Facebbok]

この悲劇は現在のマンチェスター・ユナイテッドのサポーターにも受け継がれている。

ホームのオールド・トラフォードには祈念碑が建てられており、毎年2月6日から尊い犠牲を偲ぶセレモニーが行われ、直近の試合では黙祷が捧げられる。

今年も「WE’LL NEVER DIE」の言葉のもと、サポーターから英雄たちへたくさんの祈りが捧げられた。

悲しくも重く、大切な歴史を持つマンチェスター・ユナイテッドだが、犠牲となった彼らの精神は現在もクラブに生き続けている。

DSC_1247

事故の時間、3時4分で止まっていたオールド・トラフォードの時計。現在は動いている。
[Photo:さぽふと]

 

記事 – さぽーたるふっとぼーる副編集長

 


関連記事

bvbamature

ドルトムントサポーターによるアマチュアチームへの応援がスゴイ!

クラブというのは、トップチームの他にもいくつかチームを持っている。セカンドチームやレディースチーム、

記事を読む

moses loan

リバプール、チェルシーからモーゼスをローンで獲得へ

英BBCは、リバプールがチェルシーのウインガー、ヴィクター・モーゼスの獲得へ迫っていると報じた。モー

記事を読む

touresong

マンチェスター・シティサポによる、コロ&ヤヤ・トゥーレ「兄弟チャント」がアホっぽくて楽しそう

  世界を見ても、兄弟でプロ選手となり活躍する選手たちは珍しくはない。 コート

記事を読む

inter st

インテルサポーター、横断幕でフロントを痛烈批判「泥棒ユヴェントスと取引をするな」

長友佑都が所属するセリエA・インテルのサポーターがフロントと対立している。 先日、インテルMF

記事を読む

aidenceltic

「僕が監督になります」手紙を送った6歳のセルティックサポーターにクラブはサプライズ

かつて中村俊輔が活躍し、熱狂的なサポーターを持つことでも知られるスコットランドのセルティック。現在は

記事を読む

reina

リヴァプールGKペペ・レイナがナポリ移籍へ

リヴァプールの守護神として8年間ゴールマウスを守ってきたGKペペ・レイナが24時間以内にナポリに渡り

記事を読む

anzhi-makhachkala-willian-football_2987805

スパーズ、アンジMFウィリアン獲得へ

英・Sky Sportsが報じたところによると、英・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーは、ロシ

記事を読む

FC Bayern Muenchen - Training Camp Day One

バイエルンのペップ改革は、改革→横暴になりうるか

  バイエルン新監督のペップことグアルディオラは、まさに唯我独尊と呼ばれるに

記事を読む

iamunited

マンチェスター・ユナイテッド、サポーターイベントを東京で開催!あのレジェンドも来日予定

マンチェスター・ユナイテッドが世界各国で行っているサポーターイベント、「#IAMUNITED

記事を読む

エヴァートンを11年指揮した

デイヴィッド・モイーズ、マンチェスター・ユナイテッドと6年契約

サー・アレックス・ファーガソン監督の引退を発表したマンチェスター・ユナイテッドは、現地時間9日、エヴ

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る