チームの新練習着はなんと“水色”。がっくりと残念がるF・マリノスサポーター。


マリノス水色

マリノス公式Twitterより画像引用

 

昨季最終戦で惜しくも優勝を逃したF・マリノス。

クラブ、選手、サポーター。マリノスに関わる全ての人が「今年こそリーグ制覇!」と意気込み、その想いは強いが、そんな雰囲気にやや水を差す出来事があった。

1月27日に始動し、既に宮崎キャンプを行っているF・マリノスだが、選手たちが着用するユニフォームは「水色」なのだ。

 

 

ライバルチームのカラー

同じ横浜をホームタウンにする横浜FC、隣町の川崎フロンターレ、過去には横浜フリューゲルス。

これらはF・マリノスと「ダービー」の関係にあるチームだが、これら3つのチームカラーは全て「水色」である。(フリューゲルスの1stユニフォームは白)更には今期からJ3に参戦するYSCCも横浜のクラブであり、水色だ。

 

サポーターにとって伝統あるトリコロールと相反する色は「水色」であり、マリノスサポーターの中では「水色=うざったいクラブの色」というイメージは定着している。

そんな中、今シーズンの練習着が水色であることが判明し、多くのサポーターが落胆しているようだ。

 

 

以下サポーターの反応

 

 

 

 

 

 

 と、このウェアには非難囂々。

 

 

マリノスサポーターは昨季の水色ラインの練習着ですら、嫌悪感を抱くサポーターは少なくなかったが、

 

 

 

なんと驚いたことにマリノスの公式見解はサポーターとはまったく違うようだ。

これではサポーターの気持ちを全く理解していないと取られてもおかしくない。

 

 

 

サポーターにとって自分たちのカラーはアイデンティティとも言える重要な存在。熱狂的なダービーマッチともなれば、相手のイメージカラーのシャツを身に纏っているだけで危害を加えられかねない。それはヨーロッパや南米だけでなく、Jリーグとて同じこと。

たかが練習着だが、されど練習着。クラブスタッフやメーカーにはサポーターの気持ちも考慮に入れてほしいものだ。

 

記事/さぽーたるふっとぼーる


関連記事

Xerox2014_ishii_01

古参マリノスサポーターの「長く続けるサポ講座(全11回)」がなかなか…というかかなり勉強になるよ。

マリーシアと言えば、横浜F・マリノスのサポーターグループであり、Jリーグ全体を見ても最も歴史

記事を読む

マリノスコレオグラフぃ

F・マリノス首位奪還!!!広島は一気に3位転落。浦和は2位に浮上し、鹿島はACLからも遠のく。

    横浜1−0広島 得点者:齋藤(横浜) 鹿島1−

記事を読む

marinos

6万人の日産スタジアムで感じた違和感

先日、日産スタジアムで横浜Fマリノスとアルビレックス新潟の試合を観戦した。 事前情報では前売り

記事を読む

http://livedoor.blogimg.jp/zeileague/imgs/c/d/cd47ba3c.jpg

Jリーグと発煙筒・・・歴史とこれからの行く末。

サポーター関連の記事を書くサイトということもあり、当サイトで時たま触れるのが発煙筒。 その度に「J

記事を読む

BJUjsViCMAAHmfw.jpg-large

マリノスvsアントラーズ。試合はドローもサポーター対決ではマリノスが圧勝。

    ゴールデンウイーク中の上位決戦ということで、4万人以

記事を読む

栗原勇蔵中澤佑二

W杯全試合で守備の要を務めてきた、センターバックのヨコハマ・ブランド。

  F・マリノスは伝統的に高い守備力を誇るチームである。 J開幕以来、

記事を読む

Bc43rADCcAAFEV6.jpg-large

コレオグラフィだけが大一番のサポートではないと証明したF・マリノスサポーター

コレオグラフィの成長 近年、Jリーグでサポーターが行うコレオグラフィのクオリティが上がっている

記事を読む

中村俊輔ガッツポーズ

“俺達は俊輔と優勝したい”。硬派・マリノスサポーターの想いに応えた中村俊輔。

横浜F・マリノスのサポーターは非常にプライドが高い。 自分たちがJリーグを代表する「名門」であると

記事を読む

red

1試合も落とせない!優勝前線トップ3を考察する。

最近街で人々の会話に耳をかたむければ野球の日本シリーズの話で持ちきりで、楽天だ巨人だとやはり

記事を読む

765570102

栗原と富澤は双子!!!

そっくりですね。

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る