J2水戸・BLUEs、2014年新チャントを発表


photo/佐藤一樹

photo/佐藤一樹

J2・水戸ホーリーホックのサポーターグループ「BLUEs」は4日、YouTubeにて新チャントを公開した。

チームチャント、選手チャントを合わせ7つの新チャント、加えてコールも公開された。
以下、BLUEs公式Twitterより引用

 

 

 

 

チャント

 

てを懸けて 戦え 気持ちみせろ 行こうぜ オー ホーリーホック ラララララ ララララ 俺達が ついている さあ全て懸けて 立ち向かって行け 俺達と共に 勝利のために さあ行こうどこまでもラララララ オー 

イダレ イダレ イダレオ イダレ水戸オレ イダレオレオレオ イダレ水戸オレ  

水戸アレ We are 水戸 アレアレアレ We are 水戸 アレアレアレ  

 

 

選手チャント

 

馬場賢治 ラララララー 俺たちの夢を乗せて 共に行こう オー水戸の漢 馬場賢治

アレアレ山村 ゴールへ突き刺せ カモンカモンルーベン 俺たちの元へ

オーオ冨田 ラララララーオー冨田 ララララララー オーオ冨田 ラララララーオー冨田 ララララララー

三島康平 オーレ 君のゴール 魅せておくれ 三島康平 オーレ それで全てうまくいく

 

コール

 

 

初のJ1昇格のためにも新チャントには大きな期待がかかるはず。これらのチャントは2月15日に行われるPSM・鹿島戦から使用される。

記事/さぽーたるふっとぼーる


関連記事

t_h4_toto1

編集長のtoto日記「ベルマーレのが配当金上昇の鍵?」

こんちわ!!!(笑) ナビスコカップはほとんどの試合が後半戦となっていますが。。。 &nbs

記事を読む

00250724-010501.jpg

清水、日本代表MF本田獲得へ。クラブ間交渉

鹿島本田拓也が2年半ぶり清水復帰  清水が、元日本代表で鹿島のMF本田拓也(28)を完全移

記事を読む

urawamaku

浦和ゴール裏ゲート入口に「JAPANESE ONLY」ダンマク。やはりレイシズムか?

先日、当サイトで、一部の浦和レッズサポーターによる李忠成へのブーイングあったのではないかという件に、

記事を読む

aaa

正念場の浦和、今こそサポーターの力が必要な時

コンフェデレーションズカップによるJ1中断期間まで好調を維持していた浦和だが、中断明けチームに暗雲が

記事を読む

マリノスコレオグラフぃ

F・マリノス首位奪還!!!広島は一気に3位転落。浦和は2位に浮上し、鹿島はACLからも遠のく。

    横浜1−0広島 得点者:齋藤(横浜) 鹿島1−

記事を読む

936364_10151422615997466_1048672948_n

サポーター共感間違いなし?「ゴール裏男子/女子あるある」が面白い!

Twitterのハッシュタグでここ数日ひそかに「#ゴール裏男子あるある」「#ゴール裏女子あるある」が

記事を読む

DSC_0184

関東総体神奈川県予選決勝は川和が初優勝。女子インターハイは湘南学院が2連覇

  ▼延長を制した川和は初タイトルとなった。  

記事を読む

ネルシーニョ復帰

歩みだしたネルシーニョ、歩みを止めたマリノス

ナビスコカップ準決勝(日立台) 柏レイソル4−0横浜F・マリノス ネルシーニョが

記事を読む

徳島

J1が知らない、徳島ヴォルティスサポーター“3つ”のスタイル

今年は徳島ヴォルティスがJ1に初チャレンジする。 昨年末に行われたJ2昇格プレーオフに進出

記事を読む

fckaiserslauternfanswol

飛行機のすゝめ

 サポーターの遠征の手段は様々だ。飛行機、新幹線、夜行バス、青春18きっぷを駆使した鈍行、そして

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る