町田ゼルビア・クルヴァマチダ、2014年のサポーターミーティング開催を発表。


クルヴァマチダHPより引用

クルヴァマチダHPより引用

J3・町田ゼルビアの中心サポーターグループ「CURVA MACHIDA(クルヴァマチダ)」は、2014年2月2日に2014年のサポーターミーティングを町田市立国際版画美術館で開催するとHP上で発表した。

議題内容は町田ゼルビアの応援活動についてで、特に細かい記事は設けず、参加者の意見をもとに議論・意見交換を行っていくとしている。過去の開催ではボランティア活動や応援スタイル、ブーイングなどについて意見が交換された。

参加にあたっては、参加費と事前申し込みは不要とし、町田ゼルビアサポーターであれば誰でも参加できるとしている。当日参加できないサポーターのために、メールでも意見を募っているようだ。

開場は12時。詳しくはこちらのリンクから

 

また、当日はFリーグ・ペスカドーラ町田のホームゲームが開催されるので、Twitterアカウント「町田ゴール裏事務局」はそちらへの参加も平行して呼びかけている。

 

 
今年発足のJ3だが、J2経験クラブとして飛躍が期待される町田。
サポーターはクラブを良くするためにも、サポーターミーティングへ参加してみてはいかがだろうか。

 
記事/さぽーたるふっとぼーる
 


関連記事

kawasakibanana

セレッソサポが柿谷にマフラー等を送る一方、川崎サポはバナナとパイナップルをプレゼント

15日、セレッソ大阪のホーム・キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪vs川崎フロンターレの試合は

記事を読む

1524724_591379770932085_1286540512_n

1月に注目を浴びた5つのサポーターニュース。

●第5位 Jリーグと発煙筒・・・歴史とこれからの行く末(1月29日) 第5位にランクインしたのは

記事を読む

verudexi

J20年。僕らのサッカーは何が変わってどう成長したのか。

Jリーグが始まって20年経つ。   誰もがマイヤーのゴ

記事を読む

セレッソ柿谷

「まさかの距離!」地元中学生サポがバスを追いかけ続け、最後は柿谷・山口との記念撮影をゲット!@セレッソ沖縄キャンプ

アーセナルがツアーでベトナムに訪れたときのこと。ベトナムの熱狂的ファンはアーセナルのバスを追いかけ続

記事を読む

gomizero

「当たり前のことを当たり前にやる」浦和サポーター、信頼回復へまずは第一歩。

JAPANESE ONLY ダンマクの処分の影響で、第4節の清水戦が無観客試合、そして当面の横断幕や

記事を読む

vivi

マスコット総選挙中間発表!”超大型新人”が暫定1位!

先日お伝えしたように、Jリーグでは現在、マスコット総選挙を行っている。 関連記事:ベガッ太2連

記事を読む

okubo

これがJリーグ!川崎・大久保嘉人が神戸ゴール裏に挨拶、サポも当時のチャントで応援

2日、等々力陸上競技場で行われたJリーグ開幕戦、川崎フロンターレvsヴィッセル神戸の試合は2-2のド

記事を読む

syourinoemiwo

ブラジルの地で響いた新チャント「勝利の笑みを 君と」。松本山雅も続く

日本サッカー協会が2014FIFAワールドカップの応援歌として公認している、Mr.Childrenの

記事を読む

徳島

J1が知らない、徳島ヴォルティスサポーター“3つ”のスタイル

今年は徳島ヴォルティスがJ1に初チャレンジする。 昨年末に行われたJ2昇格プレーオフに進出

記事を読む

kankuu

フォルランを乗せた便が関西空港に到着!多数のセレッソサポーターと報道陣が詰めかける

ついにやってきた。 今シーズンからセレッソ大阪でプレーするウルグアイ代表ディエゴ・フォルランが

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る