タイの地域リーグサポーターがJリーグよりアツい!

公開日: : 最終更新日:2014/01/28 海外サッカー


茂庭、岩政、カレンロバート、黒部ら代表経験者。更には田原豊や元大宮・橋本に弦巻などの実力者。ここに来てアレッサンドロ・デルピエロの加入も噂されているタイ・リーグだが、サポーターの熱がアツいことでも有名なリーグだ。

 

タイはACL出場権なども獲得できる「タイ・プレミアリーグ」が最上位リーグとなり、その下にディビジョン1(2部相当)、ディビジョン2(3部相当)という構成のリーグとなっている。

タイプレミアリーグと、ディビジョン1は全国リーグなのだが、ディビジョン2からは地域リーグとなる。

 

日本で地域リーグと言えば、熱心なサポーターこそいるが基本的にはスタジアムは閑古鳥が鳴く状態。スタジアムどころか地域の公園で行う試合もあり、メディア露出もほとんどなく決して盛り上がっているとは言えないのが現状だ。

しかし日本から西へ4000km進んだタイでは、地域リーグと言えどアツいサポーターが大勢サポートするクラブも少なくなく、日本以上の盛り上がりを見せているスタジアムは多い。

ここではそんなタイの地域リーグサポーターの様子を紹介して行こう。

 

 

発煙筒がアツい

まずは2013シーズン、日本で言うところの「地決」であるタイ・リージョナルリーグを制し、昇格を決めたROIET UNITEDのサポーター。

タイ地域リーグサポーター1タイ地域リーグサポーター2

 

1465760_628651630509256_400051074_o

 

タイ地域リーグサポーター4

 

タイ地域リーグ5

(公式Facebookより画像を引用)

 

発煙筒が炊かれる様子は見事であり、チームカラーの赤と上手くマッチした雰囲気は、イタリア・セリエAでも通用しそうな勢いだ。

アウェイのサポートでも大挙して乗り込み、コレオグラフィを展開できる日本の地域リーグクラブがどれだけあるだろうか。もちろん美女サポーターもいる。

 

1400463_672832099407838_371543791_o 7695_673250722699309_1107165831_n 1005023_677258515631863_1799885835_n

(公式Facebookより画像を引用)

こちらはPAKNAMPHO NSRU FC。タイの中都市ナコーンサワン県にあるクラブ。

こちらも多くのサポーターがおり迫力あるサポートを展開。マフラーやダンマクのデザインも、下手に海外の真似をしていると言うことではなく、タイらしい感じで素敵だ。

 

dsc_0947

2WXFSc

brGMVlNvcklXsouth-thailand-football-afp_670121109h1s327305Y4B6T

(公式HPより引用)

今度はタイ南部のPATTANI FC。タイは仏教の国だが、南へ進むとムスリム系も増えてくる国だ。

ここはサポーターが特段アツいと言うわけではないが、スタジアムのバックスタンドがなんと虹色。この美しくて素晴らしいスタジアムへ訪れるサポーターの数は半端なく、スタジアムは満員。観客席からファンが溢れ出しているほどだ。

仏教とイスラム教の信者が仲良く一緒に応援している後継も非常に感慨深い。

タイ南部は日本でいうところの九州リーグ。FC鹿児島とヴォルカが合併し鹿児島ユナイテッドFCが誕生しJFLへ所属したが、これほどの観客を集める日は来るのだろうか。

 

579972_372811569453310_336072528_n

 

946602_515565525177913_708764948_n

 

 

1236041_573428092724989_1858009264_n

 

557516_573429569391508_2020940628_n

 

1236241_573432502724548_1044167535_n

 

 

 

1272199_569952396405892_1525934573_o

 

919703_559697717431360_1167365181_o

 

947034_510978572303275_1999392149_n

 

1231143_566613580073107_1705325012_n

 

最後はSAMUT PRAKAN UNITED FC。

決して強いクラブではないが、サポーターは暴れん坊。車での遠征途中で大騒ぎし、発煙筒をまき散らす。タイではよくあることだが試合に勝った際にはピッチへ乱入してお祭り騒ぎをするのも特長だ。

興味深いのは大旗を最前列に並べる、日本のJリーグ仕様の応援が行われているところで、日本の影響は東南アジアにも強いことが窺い知れる。

それにしても発煙筒はサポーターンシーンではよく栄える。日本では当然の如く使えないのだが、たまには見てみたいものだ。

 

 

 

 

もちろん、全てのクラブのサポーターがこれほどのアツさを持っているわけではない。

がしかし、これらのクラブはバンコクではなく田舎のチームであり、人口が決して多い街ではないのだ。日本の地域リーグクラブも、まだまだやり方次第では発展できると感じる。

 

日本と比べるわけではないし、サポーターの力というのは単純に比較は出来ないが、タイの地域リーグサポーターの迫力はJリーグに勝るとも劣らない。これだけタイの地域リーグが盛り上がっていると、アジアの盟主が日本や韓国である時代の終わりも近いのでは?と考えさせられる。

インドネシアやベトナム、マレーシアも近年盛り上がって入るが、やはり東南アジア最強はタイ。日本人プレイヤーも多く所属するタイリーグから目が離せない。

 

記事/さぽーたるふっとぼーる

 

評判が良ければ第二弾も企画中です。コメントやツイート、FBでのシェアをお待ちしております。


関連記事

Zico

神様ジーコ、カタールで解任。Twitter反応あれこれ。

「サッカーの神様」である元日本代表監督のジーコが、2013年に契約したばかりのアル・ガラファ

記事を読む

tan

「ファンはクラブ経営に関係ない」「私が投資して救ってやった」カーディフ・シティのオーナー、インタビューで自身の正当性を主張

プレミアリーグが海外からの投資を受け入れていることはご存知だろう。 マンチェスター・ユナイテッ

記事を読む

citywintitle

大号泣、狂喜乱舞・・・歴史上もっともアツかった2年前のマンチェスター・シティ優勝をサポーターの様子で振り返る

13/14シーズンのプレミアリーグも大詰めだ。現地時間11日の日曜日、ついに最終節を迎える。タイトル

記事を読む

サンクトパウリ

人気はバイエルンに次ぐ。アンダーグラウンドなサンクトパウリのウルトラス特集。

  2012-13シーズン、ブンデスリーガ2部10位。  

記事を読む

hernanez crying

インテル移籍エルナネス、ラツィアーレの愛に涙

欧州の移籍市場最終日、長友佑都の所属するインテルにビッグネームが加わった。ブラジル代表にも名を連ねる

記事を読む

bale bid

レアル・マドリー、ベイル獲得へ史上最高金額

英プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーに所属するMFガレス・ベイル獲得に向けて、レアル・マドリー

記事を読む

hull2

サポーター無視は認めない!FA、サポーターに「死ね」発言のオーナーのクラブ名変更申請を却下

オーナーの横暴に待ったがかかった。英プレミアリーグで残留争いを繰り広げる中、FA杯ではベスト4に残っ

記事を読む

hodg aho

イングランド代表ロイ・ホジソン監督、FIFAから怒りの鉄槌を受ける

先ほど終了した2014ブラジルワールドカップ本大会のグループリーグ組み合わせ抽選。 日本はグル

記事を読む

suarez

スアレス、リヴァプールからの移籍を希望

リヴァプールFWルイス・スアレスがリヴァプールからの移籍を希望していることを、英紙Daily Tel

記事を読む

kagawa moyes

ユナイテッド公開練習、天気が大荒れでファーディナンドもびっくり?

本日7/23に、横浜F・マリノスとマンチェスターユナイテッドの親善試合が行われる日産スタジアムだが、

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る