C大阪・フォルランのチャントに高まる期待。王道か、ネタ曲か。


セレッソ・フォルラン

ウルグアイ代表であり前回W杯の得点王、MVPであるディエゴ・フォルランのセレッソ大阪への加入が決まった。

年俸は6億とも噂され、久しぶりの世界的ビッグスターの来日にサッカーファンは大盛り上がりだ。

 

早くも柿谷曜一朗とのコンビネーションや、日本で活躍が出来るのかどうかに注目が集まっているが、サポーターであれば気になるのが「フォルランのチャント」である。

ROUを中心としたセレッソコアサポーターがどんな曲を作るのか、フォルランがメロディを気に入りゴールを量産するのか?オフシーズンのサポーターの妄想は止まらない。

ここではTwitter上でのフォルランチャントについてまとめてみた。

 

 

  同じ気持ちである。            

あめあめフォルラン  

  ナウシカ?

 

   

 

 

 

 

 


 

 

色々と盛り上がってるフォルランチャント予想だが、ツイッターを見る限りでは魂のルフラン(ふぉるらん)など、ダジャレ系の曲をファンは期待しているようだ。

ポピュラーソングで行くのか、サポ王道系のメロディで行くのか、それともコール系か。

 

セレッソの新背番号10に益々の注目が集まる。

 

 追記

こちらに決まったようです。

記事/さぽーたるふっとぼーる

 

 


関連記事

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。

神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果を残せなかった藤春廣輝。

記事を読む

00251003-062315.jpg

名古屋ストイコビッチ辞任!ピクシー後任は西野有力。

名古屋のピクシーこと、ドラガン・ストイコビッチ監督が今季限りでの辞意を表明したと報じられた。 ピ

記事を読む

Jクロニカルベスト・ベストイレブン

J20周年クロニカルベスト。カズ、松田ら選出。ディフェンス陣は横浜勢が独占

Jリーグは17日、サポーター投票を募集していた「Jクロニクルベスト」の結果を発表した。 内容は

記事を読む

nel

柏レイソル、ネルシーニョ監督が辞任撤回!

J1第24節の鹿島戦後に辞任を表明していたネルシーニョ監督が一転、辞任を撤回した。5日の練習からチー

記事を読む

rediavivi

総選挙1位・長崎ヴィヴィくんを何故か子分のように扱う浦和レディアさん

「FUJI XEROX SUPER CUP」内で行われた、Jリーグマスコット総選挙において、見事1位

記事を読む

higashi

ゲーフラにタオマフ!東福岡高校の応援がJリーグ並にアツい

高校サッカーにおける、福岡の名門といえば東福岡高校だろう。しかし、彼らは応援に関しても「名門」だ。

記事を読む

aaa

正念場の浦和、今こそサポーターの力が必要な時

コンフェデレーションズカップによるJ1中断期間まで好調を維持していた浦和だが、中断明けチームに暗雲が

記事を読む

前田デスゴール

前田の呪い健在!デスゴールの伝説は実は継続中!!!!浦和は降格のピンチ?

前田の呪い・・・デスゴール・・・。 巷でまことしやかに囁かれる噂がある。それは、「前田遼一がシ

記事を読む

徳島

J1が知らない、徳島ヴォルティスサポーター“3つ”のスタイル

今年は徳島ヴォルティスがJ1に初チャレンジする。 昨年末に行われたJ2昇格プレーオフに進出

記事を読む

shiosawa

松本山雅・塩沢のチャントは仲間に入りたくなると編集部で話題

さぽふと編集部内で注目されている話題を取り上げる「編集部で話題」のコーナー。 今回は松本山雅F

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る