C大阪・フォルランのチャントに高まる期待。王道か、ネタ曲か。


セレッソ・フォルラン

ウルグアイ代表であり前回W杯の得点王、MVPであるディエゴ・フォルランのセレッソ大阪への加入が決まった。

年俸は6億とも噂され、久しぶりの世界的ビッグスターの来日にサッカーファンは大盛り上がりだ。

 

早くも柿谷曜一朗とのコンビネーションや、日本で活躍が出来るのかどうかに注目が集まっているが、サポーターであれば気になるのが「フォルランのチャント」である。

ROUを中心としたセレッソコアサポーターがどんな曲を作るのか、フォルランがメロディを気に入りゴールを量産するのか?オフシーズンのサポーターの妄想は止まらない。

ここではTwitter上でのフォルランチャントについてまとめてみた。

 

 

  同じ気持ちである。            

あめあめフォルラン  

  ナウシカ?

 

   

 

 

 

 

 


 

 

色々と盛り上がってるフォルランチャント予想だが、ツイッターを見る限りでは魂のルフラン(ふぉるらん)など、ダジャレ系の曲をファンは期待しているようだ。

ポピュラーソングで行くのか、サポ王道系のメロディで行くのか、それともコール系か。

 

セレッソの新背番号10に益々の注目が集まる。

 

 追記

こちらに決まったようです。

記事/さぽーたるふっとぼーる

 

 


関連記事

ヴァリエンテ富山

ヴァリエンテ富山サポーター?が、今シーズンの発煙筒使用を示唆。

北信越リーグ・ヴァリエンテ富山のサポーターと思われる人物が今月24日、YouTube上にて2

記事を読む

t_h4_toto1

編集長のtoto日記「ベルマーレのが配当金上昇の鍵?」

こんちわ!!!(笑) ナビスコカップはほとんどの試合が後半戦となっていますが。。。 &nbs

記事を読む

img_9161e2bfffc4a8fe8902bbe2e19d8f6ad7cc7eed

サッカーマガジン月刊化!サッカー人気は高まれど、需要には陰り。

株式会社ベースボールマガジン社は、週刊サッカーマガジンの月刊誌化をホームページ上で発表した。

記事を読む

metro

Jリーグでは当たり前だけど・・・いまさら騒がれた日本サポーターのゴミ拾い

悔しすぎる敗戦を喫したコートジボワール戦。しかし、試合後のサポーターの行動が素晴らしいと今、話題にな

記事を読む

00250724-010501.jpg

清水、日本代表MF本田獲得へ。クラブ間交渉

鹿島本田拓也が2年半ぶり清水復帰  清水が、元日本代表で鹿島のMF本田拓也(28)を完全移

記事を読む

08040601

まさに妖精!中高生に伝えたいピクシー神業スーパープレーまとめ。

  名古屋のストイコビッチ監督が、今季限りで名古屋グランパスを退任することが

記事を読む

sapporo

札幌サポが早速「あのダンマク」をパロディ。浦和サポとの実は深い関係

9日、札幌ドームで行われたコンサドーレ札幌vsモンテディオ山形の試合で、さっそく「あのダンマク」を掲

記事を読む

rediavivi

総選挙1位・長崎ヴィヴィくんを何故か子分のように扱う浦和レディアさん

「FUJI XEROX SUPER CUP」内で行われた、Jリーグマスコット総選挙において、見事1位

記事を読む

aaa

正念場の浦和、今こそサポーターの力が必要な時

コンフェデレーションズカップによるJ1中断期間まで好調を維持していた浦和だが、中断明けチームに暗雲が

記事を読む

IMG_1189

FC東京、後半開始早々のルパンも鳥栖サポの雰囲気に勝てず

ベストアメニティスタジアムで行われた、Jリーグ第9節のサガン鳥栖vsFC東京。 東京から大挙し

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る