6万人の日産スタジアムで感じた違和感


先日、日産スタジアムで横浜Fマリノスとアルビレックス新潟の試合を観戦した。

事前情報では前売り券がどんどん売れ5万人は確実。6万人に届くか!と話題になっていて、またマリノスも勝てば優勝決定の大一番ということもあり、新潟サポーターの私は空気読まずに勝って6万人黙らせるぜYeah!と意気込んで日産スタジアムへと向かった。

私が応援している新潟もJリーグの中では観客は多い方で、ピーク時より減ったと言っても平均2万人ほどは観客が入るチームだ。これが3万人、4万人の試合となるとガラッとスタジアムの雰囲気が変わる。別にチャントの声がいつもより格段大きくなるわけではないし、ゲーフラや旗や横断幕の数が増えるわけでもない。ただ、一つ一つのプレーに対する拍手やアクションが普段とは桁違いにデカくなって、セットプレーになると手拍子の音がいつもよりバンバン聞こえてくるようになる。

本当に負ける気がしない雰囲気、とでも呼べばいいのだろうか。 この経験から私はサポーターではなくとも、普段より観客が増えることはホームチームにとって強烈な後押しになり、またアウェイチームにとっては相当な威圧感になると思っている。だから日産スタジアムではアウェイ感満載の試合になると予想していたし、今まで未知数な6万人の雰囲気は一体どれくらい凄いのだろう!と楽しみにしていた。

試合当日、入場前から待機列の長さに驚いた。こんな人がたくさんいるマリノスの試合は経験がない。

入場後アウェイスタンドから見た日産スタジアムはこれまでのガラガラとは打って変わり、どんどんと座席が埋まっていき、練習開始の時点でほぼ満員。前評判通り6万人を超すことは目に見えてわかった。

試合前にはバスの入り待ちも行なっていたようで、選手入場直前になるとマリノスゴール裏では二階も巻き込んだ特大のバンデーラとビックフラッグのビジュアル展開が始まり「この街に頂点を」の文字もくっきりと見えた。素晴らしいビジュアルにより、いい雰囲気をうまく作られ、私は難しい試合になるだろうと感じていた。

「6万人」を実感させられないマリノスサポーター

ただ試合が始まってから、表題にもあるように違和感があった。

びっしり埋まったスタンド、ピッチではお互い激しく白熱した面白いゲーム。しかし、まったくと言っていいほど威圧感というか、圧力というか、とにかくその類のモノをスタンドからは感じなかった。

手拍子もさほど聞こえない、ワンプレーへのアクションもそんなにない。唯一、中村俊輔のフリーキックの場面では手拍子が大きくなっていたがそれも6万人である事を考えれば、正直物足りない。肩透かしを食らった気分だった。

結果新潟は2-0で勝利し、マリノスの優勝はお預け。6万人黙らせて堂々ユニ着て歩くのって最高、ビールも美味かった。

少々話題は逸れてしまったが、ではなんでそんなに6万人をしょぼく感じたのか。いくつか気になった事はあった。

まずは選手入場後、選手セレモニーが連続してあり、試合開始までにちょっとした間延びの時間帯があったこと。ビックフラッグは撤収したのにバンデーラと「この街を頂点に」のゲーフラは掲げっぱなしでマリサポも歌いっぱなしという状況になってしまい、盛り上がった雰囲気がかなり気の抜けたものになってしまったように感じた。

次にこれは予想になってしまうがマリノスサポーターそして6万人の観客はもう優勝した気になっていたんじゃないか?ということ。いきなり増えた多くの観客はマリノスの優勝を見に来たのだろうし、ゴール裏も人 数はいつもより多く見えたが、声が例年より出ているとは思わなかった。

正直自分はマリノスサポーターではないし、当日どんな客層が来ていたのかも定かではないのでよくわからない。当てつけのようになってしまったが、新潟サポーターの私にはこれくらいしか日産6万人が物足りなかった理由は浮かばない。

ただ、これは当日6万人の日産スタジアムにいた人間として言える。 11月30日の日産スタジアムに6万人のアウェイを感じさせるものは、なかった。

 

 

記事/星凌太 @ryo_tjdn_utr


関連記事

浦和サポーター行進

上位決戦を前に場外乱闘!?浦和サポーターに鹿島サポーターが挑発・・・警察騒ぎに。

  2000年代に入ってからというものの、この2クラブの試合は非常にピリピリ

記事を読む

j2osaka

帰ってきた「ナショナルダービー」まずは浦和が「J2大阪コール」をお見舞い!

1日、ついに2014年のJリーグが開幕。日本のフットボール界に、楽しい週末が帰ってっきた。 今

記事を読む

img_725715_32082059_4

コールリーダーを目指す気持ちが『J』を救う。サポーターカルチャーとスポーツ、そして百年構想。

百年構想 Jリーグには「百年構想」と呼ばれる実に美しい計画がある。 簡単にまとめると、Jリーグを

記事を読む

c04c6e8c

第1回!オーニッポーやあらへんで!チキチキ!一番カッコいい「バモニッポン」はどこだ選手権2013!!!!!

  オーバモニッポン!ニッポン!ニッポン!バモニッポン! サッカーの応

記事を読む

vivi

マスコット総選挙中間発表!”超大型新人”が暫定1位!

先日お伝えしたように、Jリーグでは現在、マスコット総選挙を行っている。 関連記事:ベガッ太2連

記事を読む

25304429

「攻めの内田、守備の長友」から「守備の内田、攻めの長友」へ。ヨーロッパでの経験値が日本産サイドバックにもたらしたポリバレント。

    南アフリカワールドカップの直前、それもメンバー選考が終わってから

記事を読む

kofu

【追記│代替地決定】J1開幕戦、甲府vs鹿島は積雪の影響で中止。鹿島は募金の実施を発表

3月1日に、山梨中銀スタジアムで行われる予定だったJ1開幕戦、ヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズ

記事を読む

久保武司

サッカー界の「虚構新聞」!悪名高き夕刊フジの妄想記者・久保武司は経費でキャバクラ三昧。

  それが妄想だとしても、さぞ本当にあった出来事かのように捲し立てる。当然、事実無根

記事を読む

邦本宜裕

【動画あり】東京五輪世代のファーストアピール!浦和FW邦本宜裕が左足スーパーミドルで初得点。

東京五輪世代、最初のアピールだ。 浦和レッズユース所属の高校1年生FW邦本宜裕が、1点

記事を読む

kawasakibanana

セレッソサポが柿谷にマフラー等を送る一方、川崎サポはバナナとパイナップルをプレゼント

15日、セレッソ大阪のホーム・キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪vs川崎フロンターレの試合は

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    サポーター様偉いっすね

  2. 匿名 より:

    深みのない記事。チラシの裏にでも書いておけば十分な内容。
    読む時間の無駄だった。

  3. 匿名 より:

    トイレの落書き以下の駄文w

  4. あじぇっj より:

    トイレの落書き以下の駄文w
    ↑ワロタwwwwwwwwwwwww

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る