J1最終節!優勝&ACL争い、各チーム条件まとめ


序盤の大宮快進撃に始まり、ベテラン軍団横浜F・マリノスの安定、そして広島の王者の意地。今年も数々の名試合は繰り広げられてきたJ1も12月7日土曜日、ついにシーズン最終節を迎える。

優勝争いは横浜F・マリノスとサンフレッチェ広島の2クラブに絞られた。しかし、3位以内に与えられるACL出場権は最終節を迎えてもなお混沌としている。

いまだサンフレッチェ広島、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、、川崎フロンターレ、セレッソ大阪の5チームに3位以上の可能性が残っているのだ。

そしてさすが、というべきなのか今年もJ1の日程の組み合わせ(通称:日程くん)が魅せてくれた。なんと横浜F・マリノスを含めた上位6チームがすべて最終節で直接対決をするのだ。

1~2位の勝ち点差は2、そこから6位までそれぞれ綺麗に1ポイント差ずつ。こんな混戦なリーグ、しかも最終節に上位チームすべてが直接対決なんてリーグは世界中探してもJリーグだけだろう。

見どころ満載間違いなしのJ1最終節をより楽しむために、各チームの条件をおさらいしておこう。

最終節前時点での順位表

チーム名 勝ち点 得失点差 総得点
横浜F・マリノス 62 +19 49
サンフレッチェ広島 60 +20 49
鹿島アントラーズ 59 +10 60
浦和レッズ 58 +13 64
川崎フロンターレ 57 +13 64
セレッソ大阪 56 +18 48

 

1位 横浜F・マリノス

最終節:vs川崎 – 等々力陸上競技場

勝利:優勝

ドロー:広島(vs鹿島)が引き分け以下で優勝

敗戦:広島(vs鹿島)が引き分け以下、鹿島(vs広島)が得失点差9を逆転しなければ優勝

 

ACL出場権を既に手中に収めている横浜が目指すのは優勝のみだ。前節自力で優勝を決めるチャンスを逃した横浜は広島の追撃を受けている。

最終節、勝利を収めれば無条件で優勝が確定するが、引き分け以下となると少し不利な面も出てくる。

2位・広島との勝ち点差は2だが、得失点差で広島に上回られているため、横浜が引き分け、広島が勝利すると広島の優勝が確定する。

敗戦すると、広島の勝利で優勝を逃すことになり、3位・鹿島が広島に勝利した場合は得失点差9の勝負となる。

また鹿島vs広島が引き分けに終わると、横浜は自身の結果に関わらず優勝が決定する。

 

2位 サンフレッチェ広島

最終節:vs鹿島 – カシマサッカースタジアム

勝利:横浜(vs川崎)が引き分け以下で優勝/ACL出場権獲得

ドロー:浦和(vsC大阪)が得失点差7を逆転しなければ2位/ACL出場権獲得

敗戦:浦和、川崎ともに引き分け以下でACL出場権獲得/浦和勝利の場合4位以下確定

 

連覇を狙う王者が逆転優勝を成し遂げるためには勝利が絶対条件だ。横浜が引き分けた場合、勝ち点で並ぶことになるが得失点差の関係で優勝が決定する。

引き分けの場合、得失点差から考えてACL出場権の獲得は堅いだろう。しかし敗戦となると、浦和、川崎の結果によっては4位以下に転落する可能性もある。

 

3位 鹿島アントラーズ

最終節:vs広島 – カシマサッカースタジアム

勝利:横浜(vs川崎)が敗戦、さらに得失点差9を逆転した場合のみ優勝/ACL出場権獲得

ドロー:優勝の可能性は消滅/浦和(vsC大阪)、川崎が引き分け以下でACL出場権獲得

敗戦:4位以下が確定

 

得失点差+10と上位6チームの中で最低な鹿島の優勝は現実的ではない。ACL出場権獲得のためには勝利が必要で、引き分けとなると他会場の結果次第となる。

また敗戦の場合は得失点差の関係で下位3チームどこかに必ず抜かれてしまう。

 

4位 浦和レッズ

最終節:vsC大阪 – 埼玉スタジアム2〇〇2

勝利:ACL出場権獲得

ドロー:鹿島(vs広島)が負け&川崎(vs横浜)が引き分け以下

敗戦:4位以下が確定

 

浦和は、C大阪をホームに迎えるこの試合をで勝利を収めることができれば、他会場の結果に関わらず来季ACLの出場権を獲得することになる。2位・広島と3位・鹿島の直接対決があるため、4位の浦和はわかりやすくも珍しいシチュエーションに置かれることになった。

 

引き分けの場合は鹿島が広島に敗れ、なおかつ川崎が引き分け以下に終わることがACL獲得の条件だ。それ以外は4位以下が確定してしまう。

 

5位 川崎フロンターレ

最終節:vs横浜 – 等々力陸上競技場

勝利:浦和(vsC大阪)、鹿島(vs広島)が引き分け以下でACL出場権獲得

ドロー:4位以下が確定

敗戦:5位以下が確定

 

ACL出場権獲得には勝利が絶対条件だ。その上で他会場の結果を待つことになる川崎はホームに優勝をかけた横浜を迎える。地元神奈川のライバル横浜の優勝を阻止すると同時に自身もACL出場権獲得を目指す。

 

6位 セレッソ大阪

最終節:vs浦和 -埼玉スタジアム2〇〇2

勝利:川崎が引き分け以下、鹿島敗戦でACL出場権獲得

ドロー:5位以下が確定

敗戦:6位確定

 

クルピ監督の最後の試合となる浦和戦、ACL出場権獲得には勝利が絶対条件。得失点差で鹿島を大きく上回っているため、鹿島の敗戦、川崎の引き分け以下でアジアへの道が開ける。

 

最後まで何が起こるかわからないJリーグ。試合は全試合15:30の同時刻キックオフとなっている。

当該チームのサポーターは気が気ではないだろうが、大混戦のうえ1~6位すべてのチームが直接対決するという世界のフットボール史上でもなかなか例を見ないこの条件をもとに、ぜひ最終節を楽しんでもらいたい。


関連記事

101119daily

誇り高い男

    ふとした時に自分が外したシュートを思い出す。

記事を読む

楽天胴上げ

偽物の優勝決定戦であるチャンピオンシップから、日本シリーズを超える感動を得るのは難しいのではないだろうか

劇的であり、エンターテイメント性抜群の日本シリーズが終わった。 読売ジャイアンツと東北

記事を読む

metro

Jリーグでは当たり前だけど・・・いまさら騒がれた日本サポーターのゴミ拾い

悔しすぎる敗戦を喫したコートジボワール戦。しかし、試合後のサポーターの行動が素晴らしいと今、話題にな

記事を読む

nobuhisa2

【追記・公式発表】浦和、山田暢久を戦力外 – サポーターは戸惑い

20日、浦和レッズは山田暢久との契約を延長しないことが明らかになった。日刊スポーツが報じている。

記事を読む

nishikawa chant

既存チャントと同じ原曲。浦和・西川周作のチャントがFC東京戦でデビュー!

今季、広島から浦和に加入した日本代表にも名を連ねるGK西川周作。ここまでリーグ戦全試合でスタメン出場

記事を読む

http://livedoor.blogimg.jp/zeileague/imgs/c/d/cd47ba3c.jpg

Jリーグと発煙筒・・・歴史とこれからの行く末。

サポーター関連の記事を書くサイトということもあり、当サイトで時たま触れるのが発煙筒。 その度に「J

記事を読む

risu

「禁断の移籍」を否定する浦和サポーターよ、日本のフットボールを愛しているか?

大宮アルディージャMF青木拓矢の浦和レッズ移籍が決定的となった。地元埼玉新聞を含む各紙が「移籍決定」

記事を読む

vivi

マスコット総選挙中間発表!”超大型新人”が暫定1位!

先日お伝えしたように、Jリーグでは現在、マスコット総選挙を行っている。 関連記事:ベガッ太2連

記事を読む

nel

柏・ネルシーニョ監督が辞任を表明

柏に衝撃が走った。31日に行われたJリーグ第24節の鹿島アントラーズ戦に1-3で敗れた柏レイソルのネ

記事を読む

myfcceo

【続報】藤枝MYFC、開幕戦の応援を社員が仕切った件について社長がブログを更新

当サイトで、J3・藤枝MYFCの社員が、開幕戦となった町田ゼルビア戦で、まったく新しいコールやチャン

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る