柿谷より高い「コスパ」。大迫勇也を代表で使いたいワケ


 

東アジア選手権で活躍を見せるも、先の欧州遠征では代表から落選してしまった鹿島アントラーズの大迫勇也。だが、私は今の日本代表に必要な人材であると考えている。彼の経歴を辿りながら、彼の必要性について説いていきたい。

大迫
鹿児島城西高校時代、全国高校サッカー選手権大会では10得点を決め大会記録を塗り替えた大迫は、鳴り物入りで名門・鹿島アントラーズに入団。

入団後も勢いは留まることを知らず、デビューシーズンの公式戦6得点でクラブの高卒新記録を打ち立てる。
以来、毎シーズン確実に得点を増やし、昨年はヤマザキナビスコカツプで得点王(2011年はMVP)を獲得するなど、Jリーグを代表するストライカーへと着実に登り詰めてきた。
ロンドンオリンピックでは、予選を通じてエースとして起用されるも惜しくも本大会を前にして落選。直前でまさかの涙をのむこととなった大迫だったが、私は当時から関塚監督に大迫勇也をロンドンで使って欲しいと考えていた。

とはいえ、当時は「大迫?いやいや永井でしょう」という声が多く聞かれていたのは事実である。実際永井はロンドンで結果を残したし、ベスト4まで躍進をした関塚監督の采配が間違っていたとは思わない。

とは言え、確かに彼の俊足は類稀な物ではあるが、残念なことにA代表に御呼ばれすることはなくなった。ザッケローニ監督の”やりたいこと”とやらには合わないらしく、最近はとうとう彼の名前すらあまり聞かなくなったのが皆さんにもお分かりだろう。

ザック大久保嘉人

ザック好みの選手と言えば、永井ではなく柿谷やハーフナーということになるのだろうか。
実際に最近の試合では、柿谷曜一郎を先発させて途中でハーフナーマイクを投入・・・という形が多く見られる。柿谷はともかく、何故ハーフナーなのか、個人的には大きな疑問を持つところである。
代表戦を見ている限り球も収まらなければ、空中戦でさほど強さも出せておらず、前線での守備はお世辞にも献身的とは言えない。サポーターの期待値も低ければ、チームメイトの信頼もイマイチ獲得できておらず、「ハーフナーを入れたのは采配ミス」という意見も多々聞こえてくる。

本大会でのFWの枠は、3〜5枠ほどであろう。大会が始まれば違う選手と入れ替えることはできず、一度選んだメンバーで最後まで戦い抜かねばならない。

であればFWの1枠と言えど、貴重な戦力として大事にしたい人選をしたいところだ。

そこで大迫である。

ハーフナーは前述の通り、イマイチチームにプラスの影響をもたらすことが出来ていない。柿谷もフィットしているとは言い得ないだろう。
一方で献身的な守備、ボールキープ力、周りを活かせるパスセンスなどチームに貢献する術を持ち、もちろん得点力をも兼ね備える大迫勇也を何故、試してやらないのか。先発はないにしろ、欧州遠征に招集して一度は試すべきではなかったのか。

大迫勇也

ここに大迫を推す理由となるひとつのデータがある。

柿谷は東アジア選手権で178分出場し、3ゴールを挙げた。日韓戦での2ゴールは世間の評価もグッと高めたものであり、勢いそのまま、代表の中心格へと登り詰めた。

もちろん柿谷は能力も高いし、代表にいて然るべき存在であるとは思う。そこは否定をしない。

しかし一方の大迫は、東アジア選手権では92分だけの出場に留まっているが、2ゴールを挙げている。
共にロスタイムは省いており、対戦相手が違うという側面はあるのだが、大迫の出場時間は実に柿谷の約半分なのである。

しかも大迫はトップ下で出場した時間が大半を占め、FWとしてプレーしたのは僅かなのだ。

 

 

もしも大迫に柿谷ほどの出場機会を与えていたら?ワントップでの起用をもう少し増やしていたら?欧州遠征にも帯同させていたら?

あの大会を終えて以来、マスコミに柿谷が持ち上げられるたび、何度となく考えてしまう自分がいる。
さらには持ち上げられる一方で、柿谷はチーム状況も影響してか東アジア選手権以降ゴールを挙げていない。
だからこそ私は今、これまでよりも強く強く大迫勇也を新しい日本代表へ推薦したい。ワールドカップで勝利するために、大迫勇也は必要な存在のだ。

 

 

ザックさん、もう一度大迫を代表に、それもセンターフォワードで使ってみませんかね?

 

 

記事/石原智哉@ispur27


関連記事

BPnsLAtCEAIfenG.jpg-large

“ウギャル”歓喜。かわいい!?エロい!?内田篤人、嵐にしやがれ出演。うっちーTLまとめ。自分が出てきたら大吉。

嵐にしやがれに内田篤人が出演。 この記事に特に生産性はありません。 ウギャルと呼ばれるウ

記事を読む

栗原勇蔵中澤佑二

W杯全試合で守備の要を務めてきた、センターバックのヨコハマ・ブランド。

  F・マリノスは伝統的に高い守備力を誇るチームである。 J開幕以来、

記事を読む

streetview

一足先にブラジルへ?スタジアム内部から「ストリートビュー」

建設の遅れなど心配なニュースばかり伝わってくるブラジルW杯のスタジアムだが、それでも「新スタジアム」

記事を読む

united 1314

マンチェスターユナイテッド、新ユニフォームを発表

日本時間5日の20時半、マンチェスターユナイテッドが新ユニフォームとなる、13/14シーズンのホーム

記事を読む

honda kit number

日本代表の背番号が決定ーグアテマラとガーナ戦に向け

9/6(金)に長居スタジアムでグアテマラ戦、9/10(火)に横浜国際競技場でガーナ戦に臨む日本代表の

記事を読む

img_1606765_52470306_6

首根っこを掴んででも代表に中村俊輔を引きずり出せ。今の俺たちにはシュンスケが必要だ。

スーパーサブ。ジョーカーとも呼ばれることもあるが、「サブなのにスーパー」というこの矛盾した役割は大雑

記事を読む

hosogai2

嬉しさのあまり号泣。10歳ヘルタサポが細貝萌から自作ボードでユニフォームをゲット

ヘルタ・ベルリンで背番号7番を背負う細貝萌。日本時代から磨きををかけたその献身的な姿勢はベルリンでも

記事を読む

15e75d94

代表チャント、大不評で歌われなくなった幻の曲「ジェリコの戦い」は実は名曲?

    「オーバモニッポン」 「アイーダ」 「エンターテイナー」

記事を読む

25304429

「攻めの内田、守備の長友」から「守備の内田、攻めの長友」へ。ヨーロッパでの経験値が日本産サイドバックにもたらしたポリバレント。

    南アフリカワールドカップの直前、それもメンバー選考が終わってから

記事を読む

shinji new chant

「シンジのじいちゃんパールハーバー爆撃した」香川真司の新チャントが現地サポに人気

マンチェスター・ユナイテッドの香川真司に向けて、ユナイテッドサポーターが10月上旬に行われたアウェイ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    こども雑文ですね。

    • 匿名 より:

      もしよろしければ具体的に何がいけなかったのかなど、教えていただけると幸いです。今後の参考にさせていただきます。

  2. にょ、 より:

    おっしゃる通り。
    発信ありがとうございます

  3. michio66 より:

    大迫なら必ずやると思う。

  4. 匿名 より:

    素晴らしい!コメント!同感だよ

  5. tome より:

    大迫がどうして日本代表に必要なのか?もっとプレースタイルの話を掘り下げないと説得力がでないと思いますよ。
    最初の経歴と最後のコスパの話は、大迫を推す理由になっていないです。

    • 匿名 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      確かにその通りですね…貴重なご意見、今後に活かして参ります

  6. 匿名 より:

    素晴らしい記事ですね。

    オランダ戦の大迫の活躍(1G1A)はすごかったです。
    今後は絶対にスタメンであるべきです。

  7. 匿名 より:

    柿谷にもファンがいるんだよ?

  8. […] 柿谷より高い「コスパ」。大迫勇也を代表で使いたいワケ | さぽーたるふ…2013/10/24 東アジア選手権で活躍を見せるも、先の欧州遠征では代表から落選してしまった鹿島アントラーズ […]

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る