磐田降格がもたらす遠州クライシス

公開日: : 最終更新日:2014/01/27 コラム  , ジュビロ磐田, 国内サッカー , , , , ,


磐田2013第29節敗北

ジュビロ磐田が天皇杯三回戦の札幌戦に0-1で敗北した翌々日、たまたま静岡に帰省していた私は、病院の棚にあった「静岡新聞」と「スポーツニッポン 静岡ワイド」をふと読んでみた。

全体的論調としては「ベストメンバーに近い顔ぶれで若手中心のJ2札幌に負けるようでは、内容的に見ても、残り試合から言っても立て直しの見込みはない」とほぼ白旗を上げたに等しいものだった。

週末のリーグ川崎F戦ではその批判に反発したかのように、守勢の展開から73分にカウンターで先制という、プラン通りの試合運びに成功しながらも84分.94分と終盤に入って2点を奪われ敗北。降格へのマジックをまたひとつ減らしてしまうこととなった。

 

 

 

 

 

残りは五試合。降格ラインスレスレのヴァンフォーレ甲府との勝ち点差は10。逆転するためには最短でも四試合が必要であり、あと五試合の状況では確かにローカルメディアが諦め口調なのも致し方はない。

次節の清水戦、すなわちダービーに敗北し甲府が勝利すれば磐田の降格が決定するのだ。

その現実をジュビロ磐田に関わる全ての人々が、多くの栄冠を手に入れてきたヤマハスタジアムで最大の宿敵に負けるわけにはいかないという感情的問題(※21世紀に入ってから磐田主催のダービーは静岡スタジアム・エコパで開催されることが圧倒的に多かった)と「同等に」重く受け止め、おそらくは既に腹をくくっていることであろう。

 

舞台は整ったのだから、ここは磐田の選手たちが、残留争いの大局をくつがえすには既に手遅れだということは認めつつも、少なくとも清水の前で降格するわけにはいかないという意地を見せて静岡ダービーに名に恥じない好試合を見せてくれることを、外野から願おうではないか。

 

 

しかし、磐田が降格して悲しむのはファン・サポーターだけではない。

最も痛烈な打撃を受けるのは、実は磐田のホームタウンやそれに隣接する地域のサッカー少年たちなのである。

遠鉄ジュビロ

 

事情を説明しよう。

磐田・掛川・袋井・浜松などがある静岡県西部「遠州」は、中日新聞の勢力が強い地域だ。それだけ野球も草の根まで根付いており、中日ドラゴンズは浜松市で定期的にリーグ公式戦を開催している。

もちろんドラゴンズの興業と中日新聞の拡販は両輪で回っており、これはジャイアンツ&読売新聞と同じことだ。静岡県が最も誇りにする高校サッカーも、西部勢の全国的実績は清水・静岡・藤枝ら中部(駿河)勢に比して大きく見劣りする。

総体優勝資格で出場した第49回大会(1970年)の浜名高校が準優勝したが、これは高く評価されるべきことではあるものの、決して長続きはしなかった。浜名は第56回大会(1977年)にもう一度だけ出場しており、この時は初戦敗退だった。

この時代の著名なOBに1981年卒業のロアッソ熊本社長・監督代行中の池谷友良、1978年卒業の新潟・柳下正明監督、名古屋GM・JFA技術協会員を務める久米一正などがいる。以来西部勢の選手権出場はなく、そのためかサッカー部卒業生の現役Jリーガーは数えるほどしかいない。(※ただし元Jリーガー指導者の赴任・育成効果もあって竹内涼、松浦拓弥など近年着実に増えつつはある。磐田やHONDA FCなどクラブユース・実業団ユース出身者も含めれば西部出身Jリーガーはもっと多くなる)

 

 

西部遠州にいてユース世代のトップレベルを経験できるのは、浜名や磐田ユース(※JFAプリンスリーグ東海をつい先日制覇した)など、限られた時代・チームのみ。清水東に進学した武田修宏を挙げるまでもなく、本気で上を目指す少年たちは清水・静岡・藤枝の高校へと流出してしまうのが、まぎれもない現実である。

話を東部に移せば、こちらも島田・富士などの出身Jリーガーは意外にいるのだが、既にジュニアユース世代の段階でトップレベルの選手は生まれ故郷を離れている。一例として高原直泰は三島市出身、中学から東海大学付属第一中学校(※現・東海大翔陽中等部)に進学している。中部サッカーと東部・西部の歴然とした格差がよくわかる。この手のエグイ話は静岡人から直接聞いても構わないし、ネットで調べるだけでもワンサカと出てくるものだ。なお、さらに悪いニュースとしてHONDA FCがユースチームを2013年度限りで廃止することを決定している。

 

01

さらに、遠州にはバスケットボールがある。bjリーグは浜松・東三河フェニックス。この球団名は遠州が三河(※愛知県中東部)と文化・言語的に地続きであることを示しているが、その三河地方刈谷市にはアマチュアの盟主アイシンシーホースがあり、バスケット文化圏と競技人口を強く支えている。静岡市が本拠ではあるがWJBLシャンソン化粧品シャンソンVマジックという強豪の女子実業団があり、いずれも静岡県にミニバスレベルからの高いバスケ普及の立役者となっている。

 

 

さて、このような過酷な環境の中でジュビロ磐田は西部遠州のサッカーを長年支え、牽引しつづけてきた。

たとえ育成年代が中部に比して弱体でも、J1クラブがあることが内心少年たちの心を支え、誇りとなっていた。かつては湯浅健二氏はじめライターの御歴々から「日本サッカーの将来を明示する」とまで絶賛された高速高精度のパスワーク・プレッシングによる日本版トータルフットボールを、少し足を延ばすだけで見に行くことができる、恵まれた環境に育っていた。

 

 

彼らがサッカーの未来、可能性に失望した時に乗り換えられるスポーツは他にいくらでもあることは既に説明したはずだ。子供の心は移ろいやすく、親の意見というものもある。その親たちを取り巻く周辺経済環境もまた過酷さを増している。ただでさえ国家レベルで深刻化している製造不況が西部遠州を悩ます中、ジュビロ磐田がJSL時代以来じつに31年ぶりに二部リーグに降格しようとしている。サッカーどころ清水のエスパルスを凌駕する、静岡県勢最多タイトル獲得、完全制覇、アジア制覇を果たした磐田が降格し、この大荒れの静岡県のJ1を清水1クラブで来年は支えなければならないかもしれない、という歴史転換点に我々はイヤでも刮目することを強いられる。

 

 

KMPR

静岡県焼津市生まれ。J開幕時よりサッカー観戦・応援に没頭し、様々な遍歴を経て上京進学後に

東京Vサポーターとなる。私生活と他趣味はいまだに遍歴中。

Twitter https://twitter.com/KmprMk

BLOG http://ameblo.jp/iamtokyogreen/

Youtubeチャンネル

http://www.youtube.com/channel/UCc38TNXT6O8Qn4OQnteJ4Ug

 

 

 


関連記事

nel

柏・ネルシーニョ監督が辞任を表明

柏に衝撃が走った。31日に行われたJリーグ第24節の鹿島アントラーズ戦に1-3で敗れた柏レイソルのネ

記事を読む

柿谷曜一朗ダンマク

秋風吹くキンチョウで感じたこと

先週の土曜日、キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪-ジュビロ磐田を観戦。 セレッソ大

記事を読む

frugers

Twitterで話題の「#若いサポに伝えたいフリューゲルスの話」がめちゃめちゃ面白い!

  Twitterでにわかに盛り上げっている話題がある。それが「#若いサポに

記事を読む

00251005-210907.jpg

一時は+17・・・大宮アルディージャの得失点がとうとうマイナスに。

J1・第28節 さいたまダービー@埼玉スタジアム2002 観客4万7790人 浦和4−

記事を読む

omiyabus

横浜に乗り込む!大宮、開幕戦バスツアー募集開始!・・・も、サポは賛否両論?

[Photo:大宮アルディージャ公式Twitter/@Ardija_Official][/capt

記事を読む

gomizero

「当たり前のことを当たり前にやる」浦和サポーター、信頼回復へまずは第一歩。

JAPANESE ONLY ダンマクの処分の影響で、第4節の清水戦が無観客試合、そして当面の横断幕や

記事を読む

jcoreo

サポーターを“無視”したJリーグに浦和サポがコレオグラフィ“無視”で反撃か ― ナビスコ杯決勝

一貫して2ステージ反対の立場をとる浦和サポーター   2015年シーズンから2ステ

記事を読む

00250726-024617.jpg

完全移籍決定の本田「感謝の気持ちでいっぱいです」

http://football-2ch.com/archives/54557688.html ▲詳し

記事を読む

aficion sevilla3

無菌室フットボール

  勝利に沸くスタジアム、雰囲気は最高潮だ。 敗戦に静まりかえるスタジ

記事を読む

中村俊輔ガッツポーズ

“俺達は俊輔と優勝したい”。硬派・マリノスサポーターの想いに応えた中村俊輔。

横浜F・マリノスのサポーターは非常にプライドが高い。 自分たちがJリーグを代表する「名門」であると

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    プロフィールに焼津市生まれって書いてあるけど…

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る