欧州デビュー!「ミミズがいた」「新鮮とか言ってる場合じゃない」柿谷曜一朗のユニークなコメントまとめ!


柿谷曜一朗

 

柿谷曜一朗がヨーロッパデビュー。

幼少期から彼を知っているものは「ようやくか」と言った思いだろうが、ついにヨーロッパの舞台で柿谷が輝く。

その遠征に向け、取材陣も柿谷ところへ殺到。その柿谷の、今遠征でのユニークなコメントをまとめてみた。

 

 

「新鮮とか言ってる場合じゃない」

「ホテルに缶詰になっているので、セルビアを味わっていることはない。新鮮とか楽しんでいるとか、良い経験になっているとかは僕自身のこと。そういうことを言っている場合ではない。代表に来たときは代表を強くすることしか考えていない」ときっぱり言い切った。口調にはストイックさが前面に出ていた。

柿谷曜一朗セルビア戦

 

 

 

 

 

「足腰が鍛えられていい」

セルビア戦に向けて、でこぼこなピッチについて報道陣から聞かれてピシャリ

柿谷曜一朗トラップ

 

 

 

 

 

「ミミズがいたんで」

練習後、悪条件の芝生を見ているところを「芝生が気になる?」と報道陣に聞かれて。

 

 

「上見て喋らなあかんし」

ワントップのライバル、ハーフナーマイクについて聞かれて「同じことはできない。(話すときは)上見てしゃべらなあかんし」と一言。

 

「わけわからん跳ね方するのがおもろい」

芝について聞かれて「言い訳にはならへん。おもろいですよ! いきなり(ボールが)わけ分からん跳ね方するのが」と目を輝かせた。

 

「やればやるほどよくなる実感はある」

ザック流3−4−3についてコメントを求められ「自分は代表に入ったのが遅かったので、遅れているところがある。少しでも吸収していきたいし、やればやるほどよくなる実感はある」と一言。

 

「あ、それはノーコメント」

クルピ監督退任については答えない模様。

 

 

「まずは監督の望んだことをやる」

ザッケローニ監督から「トップで受けて、2列目に落としてもう一度受けるように」と細かい指導を受けたことについて「それだけではダメだと思うが、とにかくまずは監督の望んでいることをやる。それがチームコンセプトですから」と。

 

 

「気になる選手はいません」

セルビア戦について「ある程度、映像は見ています。気になる選手?それはいません。名前を知ってる選手がいるくらいで。ただヨーロッパのチームなんで強いとは思う」と冷静に話した。

 

 

柿谷と本田

 

 

「もっと細いのが届いた時に選ばれるようにしたい」

ぶかぶかなダンヒル製のスーツを着用して「オレのじゃないんで。借り物。だいぶデカい。もっと細いのが届いた時に選ばれるようにしたい」と感想を述べた。

 

ええとこ座れるみたいなんで(笑)楽しみです。

ヨーロッパ出国前の取材で。代表のシートはビジネスクラスだが、東アジアカップの関西組はエコノミーだった。

 

東ヨーロッパは行ったことないけど楽しみ。

こちらも出国前の取材。

 

「眠い、寝るだけ」

出国前夜はほとんど睡眠できず「眠い。移動中は寝るだけです」と話し、疲労回復に努める。

 

 

 

 

 

ヨーロッパでの柿谷曜一朗に期待だ。


関連記事

豊田陽平

使える!豊田陽平をブラジルに連れて行きたい3つの理由

    これは使える。 日本サッカーの関係者が皆、同じ

記事を読む

marakanan

【コンフェデ杯】試合日程・テレビ生放送まとめ

【6月16日 日曜日】 フジテレビ 02:50~ NHK BS1 03:45~

記事を読む

streetview

一足先にブラジルへ?スタジアム内部から「ストリートビュー」

建設の遅れなど心配なニュースばかり伝わってくるブラジルW杯のスタジアムだが、それでも「新スタジアム」

記事を読む

monomane

日本サポーターは写真ばっかり撮ってる?ノルウェーサポの先入観モノマネ動画が話題

選手やサポーターの行動をちょっとオーバー気味のモノマネで表現する動画を公開し、人気を集めているノルウ

記事を読む

DSC00291

「ナカムラが懐かしいよ」現地サポーターの間で語り継がれている中村俊輔【さぽレポ@セルティック・パーク】

新シリーズ、サポーターやスタジアムに注目したサポーター目線による現地レポート、さぽレポ。 今回

記事を読む

syourinoemiwo

ブラジルの地で響いた新チャント「勝利の笑みを 君と」。松本山雅も続く

日本サッカー協会が2014FIFAワールドカップの応援歌として公認している、Mr.Childrenの

記事を読む

25304429

「攻めの内田、守備の長友」から「守備の内田、攻めの長友」へ。ヨーロッパでの経験値が日本産サイドバックにもたらしたポリバレント。

    南アフリカワールドカップの直前、それもメンバー選考が終わってから

記事を読む

shinji new chant

セレッソからマンUまで!香川真司歴代チャントまとめ

セレッソの象徴8番を背負い、ドルトムントでチームを2連覇に導き、日本代表で10番を背負うとマンチェス

記事を読む

長友とフッキ

世界との距離。一番感じちゃっているのはサポーターでは?

「今度、○○中学校の△△くん。選手権も常連の■■高校に入るんだって」 「え、すごい!!さすがあ

記事を読む

吉田麻也

今一度日本代表に求められる“守備時”における組織の意識

  日本 vs ウルグアイ、2−4。またもや守備が大崩壊。コンフェデレーショ

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る