ツネ様編集長!宮本恒靖、サカマガ編集長就任へ。

公開日: : 最終更新日:2014/01/29 国内サッカー , , , , , , ,


 

 

衝撃ニュースだ。

元日本代表宮本恒靖が、サッカーマガジンの編集長に就任することが判明した。

サッカーマガジンは先週月刊化することが発表され、10月からは新しい形で発行される。その改革第二弾として、宮本氏の編集長就任が発表された形だ。

 

宮本は、Jリーガーとしプレーしながら大学に通う「二足のわらじ」で文武両道を経験し、クレバーなディフェンスとリーダーシップを武器に、オリンピックや二度のワールドカップで主将を務めた。

12年にはFIFA国際サッカー連盟の大学院「FIFAマスター」にも入学し、無事に卒業。日本人初の卒業生となり、その現役時代の経験と頭脳から、どのような形でサッカー界に関わるのかが注目されていた。

ただ月刊化するだけでなく、編集長に宮本恒靖———。サッカーマガジンの発行部数は激増するかもしれない。

・・・・・と、思いきや、この記事はあの悪名高き夕刊フジの久保武司が書いているようだ。
宮本恒靖の編集長就任は飛ばし記事のようだ。
 

関連記事/サッカーマガジン宮本恒靖編集長
さぽふと速報部


関連記事

big20fjag-755b4

愛媛FCサポーター、ビッグフラッグ製作へ6度のカンパ募集も、未だ13万円の不足。

J2・愛媛FCのゴール裏活動の告知等を行っている「愛媛ゴール裏net」は11日、オフィシャル

記事を読む

kakitani

柿谷に「8番の価値はその程度?」ダンマク。内容は批判されるべきではない

スイス・バーゼルへの移籍が決まり、15日の川崎戦がセレッソ大阪での最後の試合となった柿谷曜一朗。試合

記事を読む

2014kaimaku

今週のJ1on地上波カンタンプレビュー!

もっともっと、私たちの自国リーグ、Jリーグを広め、文化として根付いてほしいという想いから考案された新

記事を読む

00119086-B

悪童?人間ミサイル?人間味溢れるコンサドーレの「新兵器」フェホとは?

  J2・コンサドーレ札幌のレ・コン・ビンが話題だ。初のベトナム人Jリーガーとして来

記事を読む

00251005-210907.jpg

一時は+17・・・大宮アルディージャの得失点がとうとうマイナスに。

J1・第28節 さいたまダービー@埼玉スタジアム2002 観客4万7790人 浦和4−

記事を読む

00250724-010501.jpg

清水、日本代表MF本田獲得へ。クラブ間交渉

鹿島本田拓也が2年半ぶり清水復帰  清水が、元日本代表で鹿島のMF本田拓也(28)を完全移

記事を読む

okubo

これがJリーグ!川崎・大久保嘉人が神戸ゴール裏に挨拶、サポも当時のチャントで応援

2日、等々力陸上競技場で行われたJリーグ開幕戦、川崎フロンターレvsヴィッセル神戸の試合は2-2のド

記事を読む

Jクロニカルベスト・ベストイレブン

J20周年クロニカルベスト。カズ、松田ら選出。ディフェンス陣は横浜勢が独占

Jリーグは17日、サポーター投票を募集していた「Jクロニクルベスト」の結果を発表した。 内容は

記事を読む

20111204113841

豊田陽平待望論に証明された、反町康治の確かな手腕

豊田陽平を代表に呼べ。 サポーターからの豊田待望論が大きくなってきた。圧倒的なフィジカ

記事を読む

Bc43rADCcAAFEV6.jpg-large

コレオグラフィだけが大一番のサポートではないと証明したF・マリノスサポーター

コレオグラフィの成長 近年、Jリーグでサポーターが行うコレオグラフィのクオリティが上がっている

記事を読む

コメントしたり文句言ったり褒めてみたり

神戸コレオ
今週末のJリーグ。アウェイサポーターのコレオが凄いと言われて、見てみたら凄かった。

昨日、ガンバ大阪の藤春選手へのヴィッセルサポーターによるブーイングの記

藤春廣輝、神戸サポーターからブーイング。
神戸サポーター、リオ五輪オウンゴールの藤春廣輝に大ブーイングを浴びせ続ける

リオデジャネイロ五輪で、オーバーエイジとして出場したものの満足行く結果

中山雅史名言格言101
疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういいかでいいのか』という自分がいる by中山雅史

疲れてくると、『もういいか』と思う自分が出てくる。もう一方に『もういい

中山雅史名言格言6
自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい by中山雅史

自分が4,5人ほしい。休まない自分と休む自分をくらべてみたい &nb

中山雅史名言格言7
「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが勝つために練習する」 中山雅史

「ミスをしないために、言い訳をしないために、後悔しないために、チームが

→もっと見る